身体をねじった瞬間に腰がギクッとしました 男性70代運送業

当院でのぎっくり腰の症例です。

参考になれば幸いです。

 

【不調者さん】

(S・輝久さん・70代・男性・運送・北九州市小倉南区)

 

【症状】

 

10日前に、仕事中に物を取り身体をねじった瞬間に「ギクッ」となり、段々とひどくなったので、近くの鍼灸整骨院で通院二回の鍼治療をうけました。

いつもは、鍼治療で、やわらいでいたが、痛みが取れなかったとのこと。

 

【施術と経過】

触診検査で、腰部多裂筋のハリがあり、圧痛がありました、外側にも腰腸肋筋(脊柱起立筋の一部)にもハリがありました。この2つの筋肉が直接の原因と思われます。

 

施術は、1回目、腰部多裂筋、腰腸肋筋を整えました。同時に下肢のはりがある筋肉を調整しました。下肢は腰痛に影響する部分が多いので、手を抜かず調整することが大事だと思っています。

 

丸まっていた、背中がまっすぐになり、痛みはなくなり普通に歩けるまでになりました。

 

2回目の施術は不要と判断し、何かあったら連絡するようにお伝えして施術完了としました。

院長のコメント

70歳過ぎて、肉体を使う運送業しており、疲れとストレスが原因のひとつと考えます。

筋力も衰え始めるので、日頃からストレッチなどで身体をbestに保ちましょう。

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰

この記事に関する関連記事

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203