股関節痛/太ももの付け根の痛み

こんなお悩みございませんか

もう何カ月も整形外科や整骨院に通っているけど、なかなか股関節痛が改善しない。身体が不安なあなたへ・・

[check]脚をつくと太もものつけ根が痛い
[check]あぐらをかくと太ももの内側に痛みが走る。
[check]整形外科で軽い変形性股関節症と言われ、様子を見ましょうと言われた。
[check]病院では薬で様子をみるだけで本当に治るのか不安。
[check]薬で痛みが一時的に楽になるけど、元の痛みが戻ってくる。

もう大丈夫です。

当院には股関節痛の方も多く来院され、改善した事例があります。
股関節痛は放っておくと、症状が悪化する場合がありますので注意が必要です。

症状が重くならないうちに、一人で悩まず、是非当院までお気軽にご相談ください。

股関節痛の原因

太ももの付け根の痛み、又は、股関節周りに痛みが出るのは様々な原因があります。

①股関節の筋肉や関節の機能障害
股関節や骨盤のズレ、股関節付近の筋肉の柔軟性や機能が低下(機能障害)することによって痛みや違和感が起こることが多いです。
病気や明らかな原因が分からないのに症状がある場合に多く、当院に来院される方の多くがこのような機能障害によるものです。

②変形性股関節症
股関節を構成する部位の骨や軟骨が、何らかの原因で変形したり磨り減ってしまう病気です。
痛みが強くて歩けない状態が続くと、手術をすることもあります。
成人の股関節痛の中では一番多い原因といわれています。

③股関節脱臼
股関節が外れてしまう病気です。
外傷によるものと、先天性(生まれつき、または生後すぐから)のものがあります。
股関節脱臼の治療は整形外科がで行うのがお勧めです。

④股関節周囲炎
股関節周囲の筋肉や腱、関節包(関節を包んでいる袋)などが炎症を起こしている状態です。
痛みの原因や症状名について記載しましたが、あなたに注目してほしいのは、股関節痛になる人の共通点です。
疲労や生活習慣により身体がゆがむ事で全身の体液循環が悪り、腰や殿筋をはじめとする股関節周辺の筋肉が緊張するからです。

極端な言い方をすると、筋肉の一部が動かない、筋肉が硬くロックしている状態です。
ロックして動かない筋肉を無理に動かそうとしたり、負荷や刺激を与えれば身体は拒絶し、そのサインが痛みです。

はっきりとした怪我ではなく、何もしていないのにジワジワと痛みが強くなったり、それほどの強い負荷をかけていないのにギクッときたりする場合などです。

現代人のように、生活習慣が乱れ、常にストレスにさらされた状態になると、体の筋肉に緊張が蓄積せれ、身体が「ガチガチ」になってきます。

直立二足歩行する人間は、構造上からだを腰椎で支えているので、自然と腰付近に緊張が蓄積され、血行が不良となり、発痛物質がたまりやすく、許容範囲を超えると結果として股関節痛『太ももの付け根の痛み』が発症すると考えています。

疲労や生活習慣により身体がゆがむ事により全身の体液循環が悪くなるからなのです。

病院での一般的な治療方法

また、股関節痛の原因がわかっていても、その原因を解決するための治療方法が間違っていると股関節痛は治りません。

当院では、これまでにどこに行っても良くならなかった方を診てきました。その患者さんからこれまでに行ってきた病院での治療方法をお聞きすると、

  1. 痛み止めの服用
  2. 消炎鎮痛剤
  3. ステロイド注射
  4. 神経ブロック注射
  5. 電気・超音波・レーザー治療

などが挙げられました。私たちは、この治療方法を否定しているわけではありません。しかし、もしこれらの治療方法を続けていても効果が出ていないのであれば、今後その治療を続けていっても股関節痛が治るとは思えません。

特に痛みがあるときに、注射や電気治療・マッサージ・ストレッチなどの強い刺激の治療を行なっていることで治りづらくなっていたり、かえって、悪化させてしまっている患者さんも診てきました。

人によって、生活環境も違えばやっている仕事も違います。股関節痛は、いきなり痛くなるものではなく、これまでの生活習慣の結果が痛みに繋がっています。

当院での股関節の痛みへのアプローチ

当院で考えるキーポイントは体の歪みと体液循環です。

骨格がバランスを崩してゆがむと、体内の血管やリンパ管(ホースのようなもの)が捻じれてしまい血管やリンパ管の流れが悪くなります。

では、循環を良くする方法は、運動、温める、睡眠などですが、即効性があるものとして、バランスを整えてあげる事が重要なります。

当院で施術する疲労回復整体は、ゆがんでバランスが悪くなっているからだを調整することで、症状の改善を目指します。
からだを改善させるには2つのポイントが重要です。
1:身体のゆがみ
2:体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の流れ

あなたの症状を作り出す根本原因とは?
・働きすぎ、過労
・寝不足
・運動不足
・不良姿勢、ねこ背
・ストレス

こんなことは、ありませんか?

悪い生活習慣が続くと、前かがみの姿勢など悪い姿勢になります。

全身に疲労物質が発生し、多くの疲労物質を内臓で処理しなくてはならないので、内臓が疲労して前かがみの姿勢になってしまいます。

次に反射的にアキレス腱(足首)と首に負担がかかります。

立った時に、前かがみの姿勢では前に倒れてしまいますので反射的にアキレス腱や足首が前に倒れないように緊張してゆがみがを作ります。

それと同時に頭が前に突っ込む形になるので、頸椎(特に上部頸椎)に負担がかかり、ゆがみを作ります。

出典:google.co.jp

バランスが崩れると歪みが全身に発生します。
アキレス腱や首(頸椎)の歪みを補正しようとして、補正効果の大きい骨盤や他の関節が歪んでバランスを取ろうとからだが頑張る為にからだの歪みが全身に起こります。

骨格が歪むと、血管やリンパ管が捻じれてしまい全身の体液循環が滞りやすくなります。

骨盤はからだの中心にあって上半身と下半身をつなぐための土台であり、生活習慣や姿勢の癖などにより歪んでしまいます。

ですから、体の歪みを整える事で体液循環を良くすると様々な症状が改善されるのです。

バランスが良くなると、姿勢が良くなる、体液の流れが良くなる、症状が治りやすくなる、ケガをしにくくなる。

当院では、症状が出てくるまでの一連の流れを踏まえて、あなたのからだのどこに負担がかかっていて、症状を出している根本原因は何なのか?を探り、施術をしていきます。

お勧めのコース

院長の整体コースを、お選びください。
なお、初回の方はさらに初回検査+ヒアリング無料10分をお選びください。

股関節痛/太ももの付け根の痛みに関する関連記事

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203