坐骨神経痛

あなたはこんなお悩みがありませんか?

もう何カ月も整形外科や整骨院に通っているけど、
なかなか坐骨神経痛が改善しない・・・
この先の将来、ご自分の身体が不安なあなたへ・・

臀部・太もも・すね・ふくらはぎ・足先にかけて痛みやしびれが発症しますが、重症な方ほど症状の範囲が臀部~足先まで広がる傾向にあります。

1つでも当てはまるなら、北九州整体院がお役に立てます!
[check]整形外科や整骨院など色々と治療をしてきたが、どれも効果を得られなかった。
[check]レントゲンやMRIで問題は発見されなかった。
[check]痛みの原因が分からず、薬、湿布で様子をみましょうと言われた。
[check]太もものうしろ~ふくらはぎの重だるい痛みとしびれ
[check]体を動かすと、痛み・しびれが強くなる
[check]夜、寝返りで痛み、ぐっすり眠れない
[check]足に力が入りにくく、動作に支障が出る
[check]靴下、靴を履くときに足を持ち上げた時の臀部の痛み

そのお悩み、北九州整体院にお任せください!

北九州整体院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

坐骨神経痛のページをお探しということは、きっと上記のような症状に悩まれていることと思います。

実際にに当院へ来院された方の多くが、坐骨神経痛、そこからくる脚の痛みに悩んでおられました。

さて、北九州整体院が選ばれる理由は?
一体どのような施術を行うのか?
その特徴についてご紹介させていただきます。

色々な治療院に行ってみたけれど坐骨神経痛が改善されなかった方、整体に興味はあるがよくわからず踏み込めない方、そして、「この痛みは何をしても改善しないだろう」と諦めてしまっている方は、ぜひ当ページをご覧になってください。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経に沿って腰や背中から足にかけて痛みを感じる症状を言います。

文献にもよりますが、80%の人が腰椎椎間板ヘルニアが原因で痛みやシビレが出るといわれています。

坐骨神経痛というのは症状名であって、病名ではありません。
ただし、医師が検査をしても原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名となります。

色々な症状を坐骨神経痛と呼ぶため、訴える症状は違ってきます。

坐骨神経の場所

当院に来院される方で多い症状がこの坐骨神経痛です。

坐骨神経痛は、お尻付近から出ている坐骨神経が圧迫され、それによる神経痛と言われています。

坐骨神経が圧迫を受け、おしり~太もものうしろ、ふくらはぎにかけて重だるい痛み、しびれが起こるとされます。

整形外科で坐骨神経痛と診断され、なかなか治らないので北九州整体院に来られる方も多いですね。

坐骨神経痛は意外に治る症状だ、と私は思っています。

理由は、当院に来院される95%の坐骨神経痛の患者さんがが症状緩和しているからです。

坐骨神経痛の主な原因

坐骨神経痛の原因は様々であり、原因により出る症状も変わります。

肉体労働や、1日座りっぱなし等、体への負荷が大きい方には坐骨神経痛が起こる可能性があります。
20代の方でも起こりうる症状です。

一例ですが、疲労で筋肉が過緊張→体の捻じれ・歪み→周囲神経が圧迫→神経痛の発症、等のケースが比較的多く見受けられます。

従って、対処法もそれらの正常化が基本的となり、各々の症状に合わせ臨機応変に原因箇所へアプローチしていきます。

当院はどのような施術を行うのか

まず施術の説明動画を見て下さい。

当院の施術

坐骨神経痛は適切な処置が行われれば、早期改善が見込めます。

全ての症状に対してではありませんが、病院での検査で障害が見つからず、かつ発症歴も浅い内でしたら通常は短期に改善します。

当院で行う坐骨神経痛の施術は、低刺激な疲労回復整体が中心です。
体への負担をかけずに行えるのが特徴で、症状が出ている問題箇所に直接アプローチを行わない、優しくソフトな施術法になります。

腰痛と共通の原因箇所が症状に繋がっているケースが多いため、最初に行う質疑応答での見立てによるアプローチがメインとなり、他にも、体のねじれや関節のズレを整えることで、原因から正常化していきます。

ちなみに、腰痛や疲労を我慢していたら坐骨神経痛になった。など、原因箇所の確信があるのならすぐに整体院へ行く判断をされても良いと思います。もし、心配でしたらまずは病院で検査・診断を受けてからの方が安心できると思います。

自分で取り組める対処法

坐骨神経痛で症状が酷くなりやすい方には、おおよそ共通点があります。

職業柄しかたがないケースも多いのが座りっぱなしの仕事、同じ姿勢で睡眠を続ける、長時間運転です。

座りっぱなしで仕事の方は、お尻の片側の一点が圧迫されるリスクが高まります。ですから、長時間の座位姿勢は避けましょう。

長時間運転の方は、耐圧を分散させてくれるクッションを使うなど、楽に座れる工夫が必要です。

同じ姿勢で睡眠を続ける方は、睡眠時間である6~7時間もお尻に自重がかかり続け、高い負荷がかかります。
それによって朝方に坐骨神経痛が出てしまうこともあるでしょう。

いずれにせよ、最終的に改善すべきは“自分自身”です。早いうちに専門の方に見て貰い早期改善させた方が、時間的にも心身的にもロスが少ないと思います。

よくある間違った対処法

氷水や冷湿布などで患部を急激に冷やすことです。
坐骨神経痛は炎症とは違う為、患部を冷やすと更に痛みが悪化する可能性があります。

ぎっくり腰などと違い坐骨神経痛は温める方が良いです。対処療法ですのでやらないよりよい、程度です。

それと坐骨神経痛にはストレッチが効果的と言われますが、症状が酷い状態は逆効果になる可能性があります。
神経痛の出ている患部を捻る、伸ばす、は力加減や伸ばす方向の知識が必要だったりと、難易度が高いためです。

出来れば病院の治療や整体院の施術を受けた後でのアフターケアとして行うと良いでしょう。

坐骨神経痛Q&A

Q1 施術は具体的にどんなことをするのですか?痛いのですか?

A:先ず、坐骨神経痛の出現場所を確認し、おおよその原因を触診・圧痛検査・可動検査で特定します。
次に、疲労回復整体で骨盤・背骨と自律神経の調整を行い全体の歪みを改善します。
そして問題のある骨格・関節・筋肉等・を調整し、アライメントを正しい位置に改善していきます。
最後、坐骨神経痛の出現場所をを確認し、問題なければ終了です。
この間、痛みは殆ど伴いません。

Q2 施術の回数は?

A:2~4回の施術で納得のいく結果が出るでしょうが、メンテナンスのために月1回の施術をお勧めしています。

Q3 北九州整体で治りますか?

A:まだ100%の方の坐骨神経痛を改善することは出来ません。坐骨神経痛で来院される2%の方は症状を完治出来ていません。

Q4 どのような治療院をお勧めですか?

A:坐骨神経痛で困っている人は、腰が原因と思っている人が多いですが、カラダ全体をチェックして施術してくれる治療院に行くことを、お勧めします。

Q5 坐骨神経痛は病院や整形外科で受診すべきですか

A:1番気を付けないといけないのが、腫瘍です。

通常は、MRI検査でわかりますので検査を受けられるのをお勧めしています。
以前に検査してなんともなかったけど、治っていないのなら、また、検査を受けて下さい。

お勧めコース

腰痛専門コース(5000円/40分)をお勧めします。
なお、初回の方はさらに初回検査・問診無料/10分をお選びください。

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203