めまい

このページの監修は院長 田村政美です。最終更新日:2021年12月28日 院長のプロフィール

  • 「ふわふわ」するめまいで気分が悪い
  • 「回転」するめまいで、吐き気がある
  • 病院で検査をしたが、原因不明と診断された
  • 病院や整骨院に通ったが、めまいが良くならない

もう大丈夫です!
当院にはこのようなご症状でお悩みの方がご来院され、改善に導いています。

めまいは悪化すると、歩行が不安になるくらいフラフラし、気持ちが悪くなってしまうこともあります。

もし、あなたがめまいでお悩みでしたら、一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

院内外のご紹介

写真は左右にスライドできます

スタッフ一同、心を込めてお迎えします

スタッフ一同、心を込めてお迎えします

全部で3台駐車できます。

全部で3台駐車できます。

玄関入り口です。チャイムを鳴らしてお入りください

玄関入り口です。チャイムを鳴らしてお入りください

アットホームな待合室です。左奥にミネラル水サーバがありご自由にお召し上がりください。

アットホームな待合室です。左奥にミネラル水サーバがありご自由にお召し上がりください。

寝て身体の疲労を軽減する枕です。仰向けで施術する間は使います。

寝て身体の疲労を軽減する枕です。仰向けで施術する間は使います。

ボキボキしません。安全な施術を心がけています。

ボキボキしません。安全な施術を心がけています。

住所 〒802-0971 北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5 サンハイムヨシミ 203号

詳しいアクセスを確認する

電話受付 ☎ 090-8621-9624(電話受付 09:30-19:30)
営業時間 10:00-20:00
定休日 不定休(土日祝も営業)
設備 総数2(ベッド2)
スタッフ数 総数2人(スタッフ2人)
駐車場 ビル敷地内北側に専用無料駐車場3台(ブロック壁にオレンジ色プレートで北九州整体名を表示)
店舗入り口 2Fまで階段でお越しください。※エレベーターはございません。
こだわり条件 当日受付OK/カーテン仕切りあり/駅から徒歩2分以内/各種Payスマホ支払OK/土日祝も営業/女性スタッフ在籍(水土日)/指名予約OK/

めまいとは?

そもそも、めまいとは理解しにくい体の不調かもしれません。

基本的に、めまいが起こった時は、耳鼻科に行くのではないでしょうか?

ただ、めまいの原因として内耳・中耳・三半規管に重大な問題がある事はそれほど多くありません。

耳鼻科で検査などしても、なかなか異常はみつからないと思います。

めまいの原因はいろいろで、
・耳の異常(内耳など)
・眼の異常(視力など)
・首の異常(筋肉の緊張など)
・血圧が下がる
・うつ状態

では、なぜめまいが起こる体の状態になったのか?
その根本的な原因の多くは、生活習慣によるさまざまなストレスによる脳(脳脊髄液の流れ)の機能低下があげられます。
脳の機能低下の影響で頭蓋骨が歪み、さらには内臓にも歪みを起こし、神経・ホルモンバランスが崩れていきます。

めまいが起こるメカニズム

めまいが起こるメカニズムを確認します。

内耳という場所が耳の奥にあります。その中に半器官というものが3つあり、三半規管という言葉で誰しも聞いたことがあると思います。
その半器官内に耳石という石がり、その耳石の動きを感覚毛で感じることで、人は重心がどのような状態であるかを知ることができると考えられています。

何らかの原因で、耳石があるべき位置から動いた時にめまいがおこる。
と、説明される事が多いでしょう。

確かに、様々な方向へ首を動かしてみてめまいが止まったという人はいます。
来院されたお客様の中にも、首を動かしたらめまいが軽減したという人がいました。
しかし、またすぐに再発しました。

そのお客様の場合、自律神経に問題が残っていました。

ですから、めまいは起こるべくしておこっているということなのでしょう。
一時的にめまいを解消しても、自律神経の働きに問題があればまたすぐに悪くなるということです。

耳石の位置がずれることがめまいの原因!

この考え方は受け入れやすく理解しやすいでしょうが、実際にこの耳石の位置がずれているのを確認した人などいませんし、それを確実に元に戻す方法というのも聞いたことがありません。

耳鼻科の先生は耳については素晴らしいですが、体液(特に脳脊髄液)の流れや頭蓋骨の動きなどは診ませんから、そこが原因不明のめまいが増えているのではないでしょうか?

めまいの本当の原因

めまいの本当の原因は1つではありません。
ケースごとに異なるというのが現実ですが、比較的多いものをいくつか紹介しておきます。

1.体の冷え

体温が低いとういのは、体を冷やしてしまっています。
生まれついての冷え性という人はいません。

手足が冷たいのが冷えだと思っている人が多いですが、手足が冷たくなくても冷えている人もいます。

また、汗をうまくかけていないという人の体は冷えている状態です。

めまいで悩んでいる方は比較的、うまく汗をかけないという人が多い傾向があります。
汗をかけない原因の多くはエアコンです。
熱中症対策と称して、エアコンで体を冷やしている人が増えてきています。
汗のかきかたは他人と比較する事ができないので本人は気づいていない事も少なくありません。
汗をかく働きと三半規管の働きに深く関わっています。
冷えの解消とともにめまいもなくなったということも少なくありません。
なお、体が冷えていると、交感神経、副交感神経ともに働きが悪くなってしまいます。
体の働きそのものが悪くなのですからほかにも様々な問題がでてきているはずです。

2.胃腸の不調

実は、胃腸の調子は内耳に大きく影響をします。

耳鳴りやめまいに悩む人は、胃薬を飲んでいる事もすくなくありません。
ところが、モチはモチ屋と考えてしまって別々の問題だと考えてしまいがちです。

簡単に言ってしまうと、胃腸が荒れた状態ではめまいは止まりません。
めまいの場合は、食事がのどを通らないということで、薬で胃の働きを活性化して無理矢理食べてしまっている事が多いでしょうか。

胃腸の状態が悪いと自律神経の働きが著しく乱れてしまい体はどんどん壊れていきます。こんな状態で、めまいをとめようというのは根本的に考え方が間違っています。

3.腕、指の使い方

腕の使い方に問題があると頚椎6番に負担がかかって、それが内耳に悪影響を与えることがあり、その結果、めまいがはじまるのです。

どのような異常が起こるかは体質差だと考えていますが比較的、めまいが起こりやすいタイプは細身で食の細い人のように感じます。
腕や指の使い方といってもピンとこないかもしれません。

親指に強い力をかけて使っていると起こりやすい傾向があります。これまであった例でいうと、鉛筆の持ち方がおかしかった学生でしょうか。
指の使い方でめまいが起こるというのは信じがたいと思うかもしれませんが、鉛筆の持ち方を変えただけでめまいが止まった人も実際にいると聞きました。

腕、指とういのは特に交感神経の働きに影響をあたえるのでその使い方が悪いと体に異常を起こすことがあります。
とても見つけにくい原因ですので自分の力で解決するのが非常に難しい原因でもあります。

4.食べ過ぎ

たくさん食事をとって元気になろう。多くの人が間違っていることです。

今でこそ少食の方がいいという話もでてきていますが、現時点では世間の認識のがすべて間違えているといえるでしょう。

食べ過ぎることで体が疲れて、自律神経のバランスが乱れてきます。

体がむくむ、重い、やる気がでない、腰が痛い、肩がこるなどはたいてい食べ過ぎが原因です。
人の体にとって理想的なのは、少量の食事でしっかり吸収することで、大量の食事をとることではありません。

この問題を指摘した時に、食べ過ぎている人は必ずといっていいほど、そんなに食べていないと言います。

胃の働きが悪くなってたくさん食べられる状態ではない人が、人並みに食べると食べ過ぎになってしまう事がよくあります。
食事の量というのは重さではなく腹具合で測らなければいけません。

医療機関の一般的な「めまい」への対処法

内科や耳鼻科に行き、そこで病気などの異常が発見された場合は病気に対しての処置を行います。

検査の結果、問題が見つからなかった場合は、

  • 薬の服用
  • 睡眠・運動の生活指導

などをすることが多いとお聞きします。

もちろん、これらの処置で症状が緩和することもありますが、原因不明なため適切なのかが分からなかったり、症状が慢性化してしまったりすることが少なくありません。

では、どうすればめまいを改善に導くことができるのでしょうか?

当院の「めまい」へのアプローチ

北九州整体院では、めまいの主な原因を

  • 背骨・骨盤の歪み
  • 足根骨・手根骨および頚椎(首の骨)の状態の悪さ
  • 自律神経の乱れ

と考えています。

背骨や骨盤に歪みや身体のバランスを支える足根骨・手根骨の状態が悪いとと、そこを通る自律神経が乱れたり、首の状態が悪くなったりして、平衡神経に異常が出ることがあります。

そこで当院では、無痛神経筋療法や疲労回復整体で足根骨・手根骨や関節の動きの悪さを調整していきます。
この施術を行うことで自律神経を整え、脳の神経を正常化に導くことでめまいを改善に導きます。

院長写真

はじめまして。
北九州整体院 院長の田村です。

この度は当院のホームページをご閲覧いただきまして誠にありがとうございます。

当院は、私が腰痛・変形性膝関節症や過敏性大腸炎など10年以上悩んでいたことをきっかけに、『何年も治らない辛い症状で悩んでいる人を1人でも多く助けたい』という思いで開院しました。開院してから15年、様々な手技を導入し、今では痛みやしびれの改善の評価が高い整体院です。

不調が発症する原因は、骨格の歪みに加えその方の生活習慣など様々な要因が関係しています。
不調から開放され健康な身体を取り戻すためには、その原因を的確に見つけ出し解消していくことが大切です。

あなたの症状を改善に導くため、当院は徹底したヒアリングと検査で原因を特定し、お身体の状態に合った施術を提案させていただきます。

あなたがどこへ行っても改善されない肩こり・腰痛・膝痛・頭痛などでお困りでしたら、ぜひ当院までご相談下さい!

当院が選ばれる4つの理由

1.お悩みをシッカリ受け止めます

施術の様子

お悩みをシッカリ受け止め、姿勢検査・関節可動検査・圧痛検査で根本原因を分析し、どこに原因があるか、患者様にお伝えします。

スタッフ一同「患者さんを心身共に健康に導く」を心に決め患者さんと日々向き合っています。

2. 成果の高い治療手技を積極的に導入

院長の施術

先人たちが開発した効果の高い先端治療手技を積極的に導入し、様々な症状にシッカリ対応できるよう努力しています。

例えば、難治性症状改善に神経筋療法、疲労回復促進に循環骨盤調整(オステオパシー系手技)、首の不調改善に筋二点療法、関節調整にカイロプラクティック系手技など効果の高い療法を積極的に導入させていただいております。

その結果、臨床では成果も上がり、様々な症状を持つ患者様に大変感謝いただいています。

3.高い改善率

肩こり改善率、腰痛改善率

過去の肩こりと腰の痛みの改善実績を数値で捉えてみました。

肩こりは、97.2%の方が改善(症状の改善が50%以上)を体験しました。

  • 調査期間:H29年5月~6月
  • 対象者:肩こりで来院された方
  • 対象数:71人
    よくなった人数:69人

腰痛は、96.3%の方が改善(症状の改善が50%以上)を体験しました。

  • 調査期間:H29年5月~6月
  • 対象者:腰痛で来院された方
  • 対象数:82人
    よくなった人数:79人

4.初回全額返金保証で安心

院長

ここまで当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私には、ご不調者様と向き合う際に、心かげていることがあります。

それは、不安をなるべく解消するような雰囲気作りです。
気になることはしっかりお聞きし、お話するときもゆっくりとしたスピードを心がけています。

また、施術を行う上では「いた気持ちいいと感じる強さで、強すぎず弱すぎない手技」を意識しています。

なぜなら、合っていない強弱は、施術効果につながりにくいからです。

施術後には、日常生活で気を付けていただきたいことを、不調者さんが実行できる範囲に絞って説明しますのでご安心ください。

あなたがもし、つらい症状にお困りなら、当院にぜひ一度ご相談ください。ご来院を心よりお待ちしています。

院長 田村政美

ネット予約アプリ登録のお勧め

当院のお勧めメニュー

院長の整体コース(5000円/40分)をお勧めします。
なお、初回の方はさらに初回検査・問診無料/10分をお選びください。

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203