外反母趾

外反母趾のセルフチェックをしてみましょう。

  • 合わない靴をムリに履いていると足が痛い
  • 親指がくの字にまがってきた
  • 親指の出っ張った部分が痛くなったり腫れる
  • 足裏にタコができやすい
  • 巻き爪になっている
    このような項目に一つでも当てはまる場合は、外反母趾の疑いがあります。形は変わっていないから大丈夫と言う訳ではありません。これから、時間をかけて変形していきますので気をつけましょう。

あなたは、こんなことで困っていませんか

[check]外反母趾がこれ以上悪くならないように、自分でケアできるようになりたい
[check]外反母趾?かどうかわからないけれど、親指、小指が痛い
[check]痛みがひどくて手術しようかと迷っている
[check]慢性的な肩こりや首こりなどの不調があるので足のメンテナンスで効果があるか知りたい
[check]オータメイドのインソールや靴をつくってもらったが、なかなかよくならない
[check]子供や親の足が外反母趾に悩んでいて、安心してみてくれるところを探してる

そのお悩み、北九州整体院にお任せください!

北九州整体院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

整体院をお探しということは、きっと上記のような状況に悩まれていることと思います。

さて、北九州整体院が選ばれる理由は?一体どのような施術を行うのか?その特徴や対応可能な症状についてご紹介させていただきます。

色々な整形外科や治療院に行ってみたけれど症状が改善されなかった方、整体に興味はあるがよくわからず踏み込めない方、そして、「この外反母趾は、何をしても改善しないだろう」と諦めてしまっている方は、ぜひ当ページをご覧になってください。

外反母趾と全身の健康への影響

ここでお伝えしたい重要なことがあります。

外反母趾で、痛みを伴っている人は、全体の約5%くらいなので、多くないと言われています。

しかし、”足に痛みがない=安心”ではありません。

外反母趾で痛みがない方の90%以上に、慢性的な肩こり・首こり・頭痛・めまい・自律神経失調症などの全身の健康への影響があるとの研究報告もあるようです。

わかりやすく解説します
足指が踏ん張っていると正しい3点歩行ができ、歩く度に発生する地面からの衝撃を吸収してくれます。

しかし、外反母趾があると、踵(かかと)と指の付け根で歩く不安定な2点歩行となり、歩くたびに地面からの衝撃を身体の上部に伝えてしまうのです。

それを長年繰り返すと、じわじわと関節面を圧迫・変形させるため、結果として慢性的な肩こり・首こり・頭痛・めまい・自律神経失調症などの健康への影響を起こしてしまうのです。

この理論を証明するように、外反母趾になっている90%以上の方が様々な症状を併発する2次的障害を起こしているとの報告もあります。

外反母趾は、今は痛みが無いことが多く、深刻に考えませんね。
でも、放っておくとあなたの体は徐々に蝕まれていく恐れがあることを知ってい頂きたいのです。

外反母趾の原因

一般的には、
足に合わない靴を履いている。かかとの高い靴を長時間履いている。
幅の広すぎる靴を履くことにより足が前に滑り、つま先が圧迫されて外反母趾になる。
とされていますが、それだけではありません。
実際に子供や男性にも見られており、足指の機能が低下して弱った足先がいつしか靴型に合わされてしまうようです。

北九州整体院で考える、外反母趾の根本原因は主に以下の5つのパターンではないかと思っています。

①筋力のアンバランスが原因による外反母趾

出典:google.co.jp

足のすねの筋肉が疲れすぎて、緊張して、浮き指になったり、筋力・靭帯が退化して足裏のアーチが消失し、正しく歩きにくくなり、痛みがでたり歪んできたりします。

浮き指についても小指や親指などのどこがどこまで浮いているかかも大切です。
歩行の際は浮き指ぐらいの可動性は必要であり、一概に浮き指だけに目を向けるとなかなかよくなりにくいです。

②足根骨の歪みが原因による外反母趾

距骨下関節や踵骨の歪みによって生じる足首の捻れのせいで、足裏の荷重がアンバランスになります。

これが足根骨の歪みを増大させて、親指や小指の曲がりや足裏のアーチの消失で外反母趾などの様々な足の疾患につながるパターンです。

③悪い歩き方が原因による外反母趾

外反母趾の根本的な原因は、悪い歩き方による生活習慣が、大きな比重をしめていると、北九州整体院では考えています。

ペタペタと足首を使わず歩いたり、
靴の外側がすり減るような、体重を常に外にかけて歩いていたり、
いくら筋力や骨格が良いバランスを保たれていても、
その悪い歩き方によって、筋肉、靱帯、骨格の機能が、衰えて歪みにつながります。

④ ①~③の複数原因による外反母趾

複数の原因による外反母趾になった方が多いですね。

あなたは、何が本当の原因かを調べたり、 どれを信じていいか、迷われているのではないでしょうか。
調べて気づかれたと思いますが、症状を発生させている理由がひとつという事はまずありませんね。

⑤リウマチ・へバーデンなどの病的な原因による外反母趾

リウマチ、ヘバーデンなどの病的な原因の外反母趾は、病院の手術によって回復を試みる必要があります。

一般的な治療

北九州整体院では、どこ行っても良くならなかった外反母趾の患者さんに、今まで行なってきた治療方法をお聞きすると、

  1. オーダーメイドの靴を作る
  2. テーピング、サポーター
  3. 足裏、足首、の周辺を鍛える(タオルギャザー、足首の曲げ伸ばし、足指のグーチョキパー)
  4. 手術

などが挙げられました。私たちは、この治療方法を否定しているわけではありません。

しかし、これらの治療方法を続けていても効果が出ていないのであれば、今後、その治療を続けていって外反母趾が治るとは思えません。

手術をする前に、できる事はあります

いくら手術などで骨を削ってカタチを治したり、靴をあなたに合っているものに変えたって、もともと良くないあなたの足に合わせても健康な足に戻るでしょうか?
それより
あなたが気をつけないといけない事は、カタチではなく機能
つまり、正しく使えるという事です。
あなたに必要な事は、リスクがある手術や足底板での治療よりも

  1. 正しい足裏アーチ・上げ指と外反母趾の知識
  2. 外反母趾の原因の一つである身体の歪みの調整
  3. 正しく足趾を使えるようにする外反母趾の施術
  4. 外反母趾の根本原因の一つである歩き方、立ち方の修正とトレーニング

です。

骨の変形が無い外反母趾は原因が解消すると治ります

北九州整体院の外反母趾の整体施術では、
足裏の筋肉・靭帯・骨格のバランスを手技で整えて、外反母趾の調整をさせていただきます。

外反母趾で長年お悩みだったあなたは、他の治療院で受けたことがありますね。
もしくは、本などで外反母趾の治し方を勉強して、自分で治療具を買って、治療をしている方もいると思います。

でも、
あなたの外反母趾は完治しましたか?
外反母趾の根本的な改善は足だけでは不十分で全身の歪みの調整も必要です。

外反母趾を根本的に改善するには、今まで使えていなかった筋肉を使えるようになる必要があります。

北九州整体院では正しい歩き方、立ち方の修正とトレーニングも致します。
痛みはもちろんですが、歪みもよくなってもらうには、日頃の生活習慣が大切です。

当院の外反母趾のアプローチ

北九州整体院では、外反母趾でお悩みの方に対して

  1. 足だけでなく全身の歪み調整
  2. 足の使い方・歩き方のトレーニング・指導

などを行います。
なぜ
足だけでなく全身の歪み調整
足の使い方・歩き方のトレーニング・指導
をするの?って疑問ですね。これは外反母趾の根本の原因になっている場合が多いからです。

思いがけず、お客様からの感謝のメールがありました。施術者として、お役に立てて心からよかったと思う瞬間です。
~~~~ここから原文そのまま~~~~~
Xperiaから送信
北九州整体院 田村様

先日は、外反母趾の治療をしていただき、ありがとうございました。1日では、外反母趾はよくならないと思っていましたが、あの日の治療で、左足親指の付け根が、あまり痛まなくなりました。田村様の治療のおかげです。感謝しています。

あのあと、靴屋に行き、鼻緒があるサンダルを買いました。仕事以外は、このサンダルを履いています。

仕事の休みが取れた日に、再度、治療を受けたいと考えています。

お世話になりますので、よろしくお願いいたします。
~~~~~ここまで~~~~~

お勧めのコース

整体コースを、お選びください。
なお、初回の方はさらに初回検査・ヒアリング無料10分をお選びください。

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203