梨状筋性腰痛(仙骨前面の痛み)

こんなお悩みはありませんか?

  1. 骨盤の後ろが痛むが、漠然としてはっきりしない。
  2. 表面からマッサージや鍼治療を受けても、効いている感じがしない。
  3. 痛みの質は鈍痛である。
  4. 痛む部位を指さすことが出来ない。
  5. 骨盤の奥が気持ち悪い感じがする。

もう大丈夫ですよ。
当院には梨状筋性腰痛でお悩みの方が来院され、改善に導いている事例が数多くあります。

梨状筋性腰痛は、悪化すると痛みが慢性化するので注意が必要です。

症状が重くならないうちに、一人で悩まず、ぜひ当院までご相談ください。

梨状筋性腰痛(仙骨前面の痛み)とは?

骨盤の奥深くの痛みではどのような部位に症状が現れるのか。

痛みの部位が漠然としているだけではなく、痛みの質は鈍痛であり、この点が仙腸関節性腰痛とは明確に違います。

また、患者さん自身に痛む部位を訪ねてもどこが痛むのかはっきりわからない。という回答が返ってきます。

骨盤の奥深くが痛み、痛みの部位がはっきりわからないのは仙骨の前面に問題があるためです。

あなたの腰痛が病院の画像検査でも問題を発見できず、骨盤内臓器にも問題を発見できないようでしたら、梨状筋性腰痛かもしれません。

 

梨状筋性腰痛の原因

・デスクワークや車の運転なで座った姿勢が多い。
・車のアクセルやブレーキなど足の細かな動きが多い。
・荷物を移動させるなど身体を捻る動作が多い。
・草むしりなどの中腰の姿勢が多い。
・横向けで寝ることが多い。

一般的な「梨状筋性腰痛」への治療は?

一般的な整形外科や整骨院では、

  • 電気治療
  • マッサージ
  • 痛み止めや筋弛緩薬
  • 梨状筋ストレッチ

などの処置を行います。
効果がない場合はブロック注射が行われます。

しかし、

・しばらくすると痛みが戻る

とお悩みの方も少なくありません。

では、どうすれば梨状筋性腰痛を改善に導くことができるのでしょうか?

当院の「梨状筋性腰痛」へのアプローチは?

北九州整体院では、梨状筋性腰痛の原因を

  • 骨格・筋肉の全身バランスの崩れ
  • 梨状筋を含む股関節周囲筋の拘縮

だと考えています。

当院では、身体のバランス維持の土台である足根骨・手根骨・骨盤を調整し、骨格・筋肉の全身バランスの崩れを正しい状態に整えていきます。

さらに、梨状筋周辺のインナーマッスルを整えて、痛みの出ない身体つくりを目指します。

もしあなたが、梨状筋性腰痛でお悩みなら、一度当院にご相談ください!

お勧めコース

腰痛専門コース(5000円/40分)をお勧めします。
なお、初回の方はさらに初回検査・問診無料/10分をお選びください。

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203