腰椎すべり症

腰椎すべり症!こんな悩みがありませんか?

  • すべり症と言われ手術を勧められたけど手術はしたくない
  • ブロック注射や消炎鎮痛剤は最近あまり効かなくなってきた
  • 腰が痛いだけでなく、足まで痺れてきてこの先が不安
  • リハビリやストレッチをしているが、良くなる気配を感じない
  • 少しでも早くスポーツや趣味で動けるようになりたい

もう大丈夫です。
当院には、腰椎すべり症でお悩みの方を改善に導いている事例があります。

腰椎すべり症は放っておくと、ますます激しい痛みやシビレが発生してしまう症状です。

1人で悩まず、当院までお気軽にご相談ください。

腰椎すべり症とは?

腰椎すべり症という症状は腰部にて本来あるべき場所からずれてしまっている椎骨の状態を指すのですが、椎骨がずれるという事は当然トンネルの役割を果たしている脊柱管の内部空間も狭まります。

内部空間が狭まってしまった事により内部を通っている神経が脊柱管によって圧迫されてしまい、長距離を歩行したり長時間にわたり直立していると腰部から下半身にかけて痛むなど様々な不調に見舞われますし、同時に発症しやすい痺れによりシビレや麻痺が起こる事も多いです。

腰椎すべり症の種類

すべり症は①腰椎分離すべり症②腰椎変性すべり症の2種類に大別する事ができ、2種類の中で高い頻度で見られるのが腰椎変性すべり症です。
その理由は、腰椎変性すべり症は年齢を重ねていく事による組織の老化が大きく影響しているためであり、加齢が深く関与しているからこそ患者数も多くなる傾向にあります。

どんな施術を受けてきましたか?

突然ですが、今まであなたが受けてきた 腰椎すべり症の施術はどんな施術でしたか?

その場しのぎとは知っているにもかかわらず、腰椎すべり症を痛み止めやシップ等で誤魔化しているあなたへ…

  • 説明もなく、とりあえずベッドの上に案内され腰のマッサージ・電気を受ける。
  • 痛み止めや湿布で「様子を見ましょう」と言われ続けている。
  • いくつかの病院でMRI・CT・レントゲンの検査をしたがはっきりとした原因がわからず「手術しないと改善しない」と言われている。
  • 運動不足だからと言われ、ウォーキングやストレッチをしているが改善されない。

当院で、なぜ、圧倒的に腰から足にかけての痛み・シビレを改善できるのか!

人間の体の約70%が水分でできているのはご存知ですか?

骨盤や脊椎が歪んで血液・リンパ液・脳脊髄液の循環が悪くなると、からだを自分で治癒しようとする働きが弱くなり腰の痛みやシビレが寝ても回復しなくなります。

分かりやすく言うと歪みを調整して循環を良くすることで多くの腰椎すべり症は回復方向に向かいます。

その為には、からだが歪んでしまった根本的な原因を把握しながらアプローチを行わないといけません。

当院の「腰椎すべり症」へのアプローチは?

北九州整体院では、腰椎すべり症の本当の原因は、

  • 骨格・筋肉の全身バランスの崩れ
  • 腰椎・骨盤の周囲筋の拘縮

だと考えています。

当院では、身体のバランス維持の土台である足根骨・手根骨・骨盤を調整し、骨格・筋肉の全身バランスの崩れを正しい状態に整えていきます。

さらに、腰椎・骨盤の周辺のインナーマッスルを整えて、痛みの出ない身体つくりを目指します。

もしあなたが、腰椎すべり症でお悩みなら、一度当院にご相談ください!

お勧めコース

腰痛専門コース(5000円/40分)をお勧めします。
なお、初回の方はさらに初回検査・問診無料/10分をお選びください。

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203