ふくらはぎ外側と足の甲に痛みとシビレ・・女性 70歳 

  • 2018年2月 北九州市小倉北区
  • 来院に至った経緯
    2カ月前に右のふくらはぎ外側と足の甲に痛みとシビレを発症。整形外科で腰椎ヘルニア・腰椎分離症と診断された、治療はブロック注射と痛み止め薬を処方されたが、効果がない。
    そのため、整骨院にも通院したが痛みは変わらず。まともに歩くことができない為、仕事を止めた。


家族が治療院をインターネットで探し北九州整体院を見つけ通院を勧めるが、不安感から気が引けて痛みを我慢していた。痛みが激しくなったので、娘の付き添いで北九州整体院に来院。

  • ヒアリング・検査で確認できた事
    ふくらはぎの外側に硬結と圧痛、足の甲も圧痛を確認。腰部のヘルニア・すべり症は足部への反射はないので、影響は少ないと判断。骨盤背骨の弾力性が低い。
  • 見立て
    疲労の蓄積で背骨の弾力性が低下、さらに右側の腓骨ねじれで、筋膜性の痛みが発症していると仮定できる。
  • 整体施術と経過
    慢性疲労の解消のため循環骨盤矯正と直接の原因である下肢の捻じれ矯正をした。初回で主訴の右のふくらはぎ外側と足の甲に痛みとシビレは95%(自発痛)解消し、生活する上での支障が解決した。
  • 同時に起こったこと
    付き添いの娘さんが、80歳の母親の施術を見学し、気持ちよさそうな施術と効果の高さに感動して、娘さん自身の施術を予約をされた。
  • 考察と今後
    慢性疲労からの症状であること、痛みの戻りの可能性があることから、あと1回~2回の通院。その後、予防のため月一回のメンテナンスを提案する予定。

    ※北九州整体院の腰椎ヘルニアの症例であり、効果を保証するものではありません。

腰椎椎間板ヘルニアについて詳しくはこちら

腰椎椎間板ヘルニア

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203