朝から、右足の甲の痛みが続く 男性 46歳 

  • 2018年9月に北九州市小倉南区から来院の田中安喜(仮名) 自動車整備
  • 症状
    1週間前前から右足の甲が痛む。朝起きて立ち上がると激しく痛む。
  • ヒアリング・触診で確認できた事
    右の足の甲が左と比べて高くなっており、右足の甲を上から押し付けると激痛が起こる。また足底を指圧すると圧痛もあり。
  • 見立て
    足の中指骨周辺の筋膜が癒着して右の足の甲や足底に痛みが発生していると思われる。
  • 整体施術後
    骨盤矯正と中指骨周辺の筋膜調整で痛みが消失。
  • ポイント
    足の関節(リスフラン関節とショパール関節)可動が悪く、動かすと痛みが発生した。リスフラン関節とショパール関節を、当院独自の関節調整を施した。
  • 同時に解決した症状
    足底の圧痛

    ※北九州整体院の足痛の症例であり、効果を保証するものではありません。

足痛(足の甲/足首/スネ/脚の外側)/ふくらはぎの張りについて詳しくはこちら

足痛(足の甲/足首/スネ/脚の外側)/ふくらはぎの張り

この記事に関する関連記事

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203