メニエール氏病と診断され入院していたが治療効果なしで 女性 41歳

  • 2018年1月に北九州市小倉南区から来院の主婦
  • 来院に至った経緯
    メニエール氏病の治療で入院していたが治療効果なしで退院し自宅療養していた。
    低音性聴力低下・吐き気・めまい・耳鳴り・耳つまり感がつづいていた。季節の変わり目は特に辛い。鍼灸院にも通ったが効果はなかった。
    インターネットで自宅近くの北九州整体を見つけ来院。
  • ヒアリング・検査で確認できた事
    ストレスと疲労で体力悪化しているように見える。
    何が希望かの問いに、朝から元気に動きたいとの切実な回答。
  • 見立て
    病気との戦いで疲労蓄積。
    メニエール氏病と診断した病院で治らなかったことを踏まえ、メニエール氏病を疑い、他の原因を視野に入れてみる。過去の近い症例から脳脊髄液の循環が悪いこともあるため、脊髄液循環操法を試すこととした。
  • 整体施術と経過
    まず疲労回復能力を上げため、血液リンパ循環回復施術を行なった。
    カラダ弾力性年齢/整体前80歳⇒整体後65歳
    その後、脳脊髄循環促進のため、クラニアル操法を実施。
    患者さま本人も少し楽になったと手ごたえを感じた。
    以降、1週間間隔で6カ月間通院で、症状がほとんど消えた。
  • 同時に解決した症状
    肩こり・腰痛
  • 考察と今後
    生活への支障はなくなったが、予防のため月一回のメンテナンスを続ける。

    ※北九州整体のメニエール氏病の症例であり、効果を保証するものではありません。

めまいについて詳しくはこちら

めまい

この記事に関する関連記事

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203