産後から腰周りが太くなり...女性 31歳

2018年10月 北九州市小倉南区 主婦

  • 来院に至った経緯
    第三子出産後から体型が変わり、特に下半身太りが気になる。
    下腹がぽっこりしてきたのが目立つようになった。
    添い寝で首の痛みもありネットで産後骨盤矯正で検索して、北九州整体院に来院。
  • 問診・検査で確認できた事
    立位で姿勢検査した。
    骨盤は後傾し、中心軸は後ろ(足の裏で踵に重心がある)で反り腰。フラットバックであった。
    つまり、太ももの前面は緊張、お腹は弛緩し、筋力低下になる姿勢であった、結果下半身太り、お腹ぽっこりになり易い姿勢。
    また、巻き肩、首は前傾となっていた。О脚は指3.5本分の開きを確認。
  • 見立て
    不良姿勢のため下半身太りや下腹ぽっこりになっている可能性が高い。体を動かすことが少なくなったとのことから、代謝の低下で腰周りの脂肪が増えたものと推定。
    弾力性検査から65歳レベルであった。つまり疲労回復力・代謝力も小さいことが伺える。
  • 施術と経過
    まずは代謝力をあげるため骨盤の調整で体液循環を促進することで全体的な循環アップした後、頚椎の調整を施す。骨盤の動きが確認されたところで下肢の矯正も行う。
  • 考察と今後
    疲労と睡眠不足もあるということから、今後は疲労回復と姿勢改善を中心に気になる下半身太りの改善を進めて行く提案をした。2週1回の来院を案内。

    ※個人差があり、産後骨盤矯正の効果を保証するものではありません。

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203