右首から肩にかけてコリ・痛みが辛いんです 女性32歳

北九州整体院の首から肩の痛みやコリの施術例です。

あなたの症状回復への参考になれば幸いです。

※当院の施術例であり、効果を保証するものではありません。

不調者さん

H・詩織さん 32歳 女性 介護士 北九州市小倉南区

症状

ヒアリング

右首の付け根から肩にかけて痛みがあり、頭痛もある。最近は、腰も痛くなる事がある。

今回の症状でお悩みの方の特徴として

1.猫背である。巻き肩である。中腰で仕事をすることが多い。

2.スマホを一日2時間以上する。パソコン入力作業を一日2時間い以上する。

3.身体の中心に冷えを感じる

4.歩くことが少ない。(一日1時間以内)

Hさんは1.2.が該当しています。

身体のしなやかさの検査

機能検査で弾力性が少ないため、疲労回復力は当院基準に対して悪いと判断。⇒循環骨盤整体(疲労回復整体の一部)施術が必要。

座位での身体の歪みなどの視診、辛い部分および関連筋肉の触診

右首の斜角筋が張っており強く推すとズーンと鈍い痛みが出る。右肩にある第一肋骨が上に少し変位しており圧痛がある。第一肋骨の圧痛は斜角筋の停止部であり、斜角筋の緊張がが継続することで第一肋骨が変位をしたと考えられる。

上部僧帽筋の肩部の圧痛もあった。二の腕(上腕三頭筋)・前腕の橈骨筋も硬結があり、頑固な肩こりの原因なっている。

⇒斜角筋・二の腕(上腕三頭筋)・前腕の橈骨筋、の調整が必要。

姿勢検査

巻き肩が見られる。首、肩、手首、の関節で可動域が悪い。⇒可動域の悪い関節周辺の筋肉や軟部組織(靱帯・腱)の調整が必要。

施術内容と経過

施術内容

循環骨盤整体(疲労回復整体の一部)の調整を行い、身体のしなやかさを回復。

斜角筋・二の腕(上腕三頭筋)・前腕の橈骨筋、の調整

首、肩、肩甲骨、手首、の関節に付着の筋肉、を調整した。

施術後

初回後、来院時の頭痛はなくなり、肩周りが軽くなる。

但し、生活習慣で症状が戻る可能性が高いことから当面一か月一回の施術が必要。

またセルフで脊柱の歪みを整える体操を指導した。仰向けに万歳した姿勢で簡単にできる足助式医療体操をお勧めしている。

調整した主な関節・筋肉

疲労回復整体+足根骨・手根骨の調整

後頭骨、仙骨、頸椎、関節に付着する筋膜・筋肉

斜角筋・二の腕(上腕三頭筋)・前腕の橈骨筋

首、肩、肩甲骨、手首、の関節に付着の筋肉。

 

同時に回復した症状

頭痛。

巻き肩40%改善、

 

院長のコメント

介護の仕事柄、腰に負担がかかる中腰や巻き肩の姿勢も多く、身体のバランスが崩れたと思います。

姿勢に気をつけ、スマホの時間を少なくして行きましょう

————-

首から肩の痛みやコリは放っておくと様々な症状が出てきやすいです。

あなたの症状回復への参考になれば幸いです。

首から肩の痛みやコリがあるのに、治療をされていない方は、お気軽に当院でチェックされてみてください。

 

 

 

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203