右の肘がシビレ、幼児を抱えていたり持ち上げたりすると肘が痛い 女性42歳

北九州整体院の肘の痛みの施術例です。

あなたの肘の痛みの回復への参考になれば幸いです。

※当院の施術例であり、効果を保証するものではありません。

不調者さん

W・幸枝さん 42歳 女性 保育士 北九州市小倉南区

症状

ヒアリング

右の上腕骨外側上顆(じょうわんこつがいそくじょうか)の部分に痛みやシビレが発症。保育士なので仕事柄、幼児を抱えたり、持ち上げたりしているので、それが原因かもしれない。1カ月前からシビレ・痛み発症。

身体のしなやかさの検査

身体の機能検査で弾力性が少ないため、疲労回復力は当院基準に対して悪いと判断。⇒循環骨盤整体(疲労回復整体の一部)+足根骨・手根骨の調整が必要。

右上腕骨外側上顆に付着する筋肉の硬結などの検査

右上腕骨外側上顆に付着する筋肉を触診すると、椀橈骨筋・上腕三頭筋長頭に硬結・痛みがあった。⇒筋肉の調整が必要。

右の肩甲上腕関節(肩関節)・肘関節の可動性(ROM)検査

右の肩甲上腕関節(肩関節)の可動性悪い⇒肩甲上腕関節(肩関節)に付着する筋肉の硬結を調べ、硬結や圧痛があれば調整が必要。

施術内容と経過

施術内容

循環骨盤整体(疲労回復整体の一部)+足根骨・手根骨の調整を行い、身体のしなやかさを回復。

外側上顆に付着する、椀橈骨筋、上腕三頭筋長頭の調整を行い、痛みは解消した。

施術後

1回目で、痛みは100%解消した。

調整した主な関節・筋肉

後頭骨・仙骨・頸椎・足首関節・手首関節・肩関節、関節に付着する筋肉

上腕骨外側上顆付着の、椀橈骨筋、上腕三頭筋長頭

同時に回復した症状

特になし

 

院長のコメント

当ブログをお読みになっている方で肘の痛みまだ治療をされていない方は、お気軽に当院でチェックされてみてください。

肘痛/肘の痛みについて詳しくはこちら

肘痛/肘の痛み

この記事に関する関連記事

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203