頭痛の前に虹のようなものが見える・・女性 36歳

  • 2018年5月に北九州市小倉南区から来院のパン製造、販売
  • 来院に至った経緯
    パン屋さんで朝4時から座る間もなく仕事をし、その後は家事をこなす2児の母。
    疲れがたまってくると、目の前に虹のようなものが見え30分くらい経つと頭が痛くなって動けなくなる。閃輝暗点(せんきあんてん)??
    今回の北九州整体への来院となった。
  • ヒアリング・検査で確認できた事
    身体に弾力性が低く、疲労回復力が低い。
  • 見立て
    疲れの蓄積で自律神経又は脳脊髄液の循環に異常が発生していると仮定した。
  • 整体施術と経過
    骨盤・頸椎の調整で体液循環を促進(骨盤矯正)することで全体的な循環アップした後、頭蓋骨の側頭骨の縫合を中心にヘッドマッサージを行ない脳脊髄循環の正常化を行う。これを3回行う。
  • 考察と今後
    頭痛の頻度が90%減った。
    今後、メンテナンス及び疲労回復能力アップのため月に一回施術を行う。

    ※北九州整体の片頭痛(偏頭痛)の症例であり、効果を保証するものではありません。

片頭痛(偏頭痛)について詳しくはこちら

片頭痛(偏頭痛)

この記事に関する関連記事

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203