慢性疲労症候群を改善するために必要なことをまとめました

  • 朝起きて体を起こすと疲労感を感じる
  • 階段の上り下りなどで疲れてしまう
  • 睡眠で身体を休めたり、栄養をとっても疲労感はよくならない あなたは、半年以上このような状態がつづいていませんか? このページでは、慢性疲労症候群の原因と改善するために必要なことを解説していきます。

慢性疲労症候群の症状とは?

疲れて横たわる女性
慢性疲労症候群の症状は、

  1. 日常生活に支障をきたすほどの疲労感
  2. 筋肉や関節が痛い
  3. のどの痛みや頭痛がする
  4. 寝つけない、眠りが浅い、早く目が覚めてしまうなど、
  5. 日中に極度の眠気に襲われるといった「過眠」の症状
  6. うつ病に似た症状がでて、気分の落ち込みが続き、午後に憂うつ感が強まる
  7. 平熱より0.5~1.5℃程度高い熱が持続する
  8. 解熱鎮痛剤などを用いても熱があまり下がらない
  9. 注意力や集中力の低下、物忘れが激しくなる

など挙げられます。日常生活に影響をきたすような強い疲労感が6ヶ月以上続く状態で、症状が進むと脳機能障害や精神障害などを起こすと言われています。

疲労感は1日中続き、これは身体活動や心理面でもストレスになり悪化します。
最初は、風邪のような病気から症状が始まることが多いようですが、突然疲労感が出始めることもあります。

また、慢性疲労症候群の「〇〇症候群」と名の付くものは原因不明な症状に付けられます。つまり、病院でも判らないことがあるようです。

慢性疲労症候群と普通の疲労感との違いは?

疲れが取れないことや原因のわからない倦怠感が続くことはありますが、慢性疲労症候群は普通の人が感じている疲労感とは違うようです。

一般的な疲れや倦怠感が違うのは、以下の3つの点です。

  1. 普段と同じ生活をしているのに倦怠感や微熱などの症状が6か月以上続く
  2. 体調不良の原因がわからない、検査をしても原因が見つからない
  3. 症状のせいで日常生活や仕事に支障が出る

普通の疲れや倦怠感なら休息を取ったり薬を飲むことで改善していきますが、慢性疲労症候群はしっかり休んでも投薬治療などをしても改善が見られません。
また、食事やお風呂などの最低限の日常生活をする毎にどっと疲れてしまうような疲れが特徴です。

慢性疲労症候群は脳の機能異常が関係している?

仮説
出典:google.co.jp

慢性疲労症候群は、原因が解明されていない症状と一般的には認識されています。

ですが近年、発症と脳内炎症には深い関係があることがわかってきました。

慢性疲労症候群の患者さんの脳では炎症が広い範囲で起きており、脳の機能異常を招いていることを解明されています。

脳内の部位によって、認知機能、頭痛や筋肉痛、抑うつ症状と関係が深いことがわかってきています。



炎症はケガなどをしたときに、傷ついた組織を修復するために血液がそこに集まり、ばい菌と戦っている状態ですね。

脳にも同じようにケガのような状態が発生して、脳が働きづらくなって、神経系、内分泌系、免疫系の変調が生じて、体のいろんなところに症状が現れると考えられます。
未だ、研究段階ですが、私は治療家の一人として、この研究の成果を期待しています。

私の今の見方による慢性疲労症候群は、仕事や普段の生活でのストレスや疲労の蓄積により、自律神経失調に近い状態となり脳が機能異常を招いていると私は考えています。

原因の1つ|交感神経優位が続き疲労蓄積

慢性疲労症候群の原因の1つ目
脳は睡眠や休息をとることで回復するのですが、普段の生活の中で休息が取れない状態つまり交感神経優位が続くと疲労が溜まり続けるのです。

人間は昔、狩りをして生活をしていた時代、猛獣に出くわすと、交感神経が優位になり、いろんな情報を脳で瞬時に処理して逃げるか戦うのか判断します。それに伴い体がすぐ動けるように筋肉も緊張します。

そして、敵から逃げることができると、交感神経優位から副交感神経優位に切り替わり、このメリハリがしっかりあれば、疲労は回復できるのです。

しかし、人間は、他の動物よりも脳が発達したことにより、仕事をしていない時も仕事のことを考える事ができ、そのような状態が続くと常に交感神経優位の状態で、動く時と休む時のメリハリがなくなっていくのです。

こうして、交感神経優位が続くと次第に脳や体に疲労が蓄積していきます。休もうと思っても寝れなくなってしまったり、疲れが取れづらくなっていきます。

つまり、慢性疲労症候群は、脳が疲労を抱え込み過ぎて、それらを処理できなくなったパンク寸前の自律神経失調の状態です。そこで脳は、出来るだけ体の機能を停止して、、自分の体を守ろうとしているのではないでしょうか。

原因の2つ|体液循環の悪化

慢性疲労症候群の原因の2つ目
体液循環が悪くなっていることがあります。ここでいう体液とは、以下の2つ言います。

  1. 血液
  2. 脳脊髄液

体液とは、体のあらゆる機能が働くために絶対不可欠。
これらの流れが悪くなると、老廃物は、排便、排尿、汗、呼吸で排泄するという基本的な「生きるシステム」の働きが低下します。

食事をとっても、呼吸をしても、体は栄養や酸素を摂取したことにならず疲労が取れなくなります。

慢性疲労症候群で悩む方が、「寝ても疲れる」「ご飯を食べようとしても食べられない」と言われるのは、この体液循環の悪化のためです。

慢性疲労症候群に対しての治療方法の間違い

もし、あなたが現在の治療を始めてから半年以上経過していても、少し楽になった程度とか、あまり変わっていない、というのであれば、今行っている治療方法が間違っているかも知れません。

北九州整体院では来院された患者さんから、今まで行なった治療方法をお聞きしたことがあります。それらをまとめると、
(1)抗うつ剤や抗不安剤
(2)コルチステロイド薬
(3)漢方薬
薬


これらの治療方法で解決しない理由は、薬剤は、症状を抑えることができても、回復に繋がらなかったと言えそうです。
むしろこれらの薬剤は肝臓疲弊によって、より強い慢性疲労症候群の症状に繋がりかねません。

また、精神的な問題をカウンセリングで解消する療法は、有効な場合もありますが、言葉で気持ちや意識を変えようとしても効果がなくストレスをため込んでしまうケースも少なくありません。

だから、直接脳にアプローチするより、体を整えることでその人の回復力を取り戻すことが脳に負担のない療法と言えそうです。
脳や体が回復のできる環境が整うと、精神的にも楽になるはずです。

北九州整体院で行う治療

自律神経の調整

私たちの体は、脳から指令を受けて筋肉が動きます。北九州整体院の施術は、その逆のルートを利用していて頭蓋骨や筋肉を通じて間接的に脳にアプローチします。

そのことにより自律神経が調整され、興奮した神経を鎮静し、筋肉の緊張状態を解き、結果として、痛みや違和感などの様々な症状が改善していくと考えています。

頭の調整
出典:google.co.jp

脳脊髄液の循環促進

脳脊髄液の循環
出典:google.co.jp

脳は、脳脊髄液の中で浮いています。脳の働きはこの脳脊髄液の循環があることで正常に機能すると言われています。

ちなみに、脳脊髄液は頭蓋骨及び脊柱の中に150㎖存在し、1日に500㎖生産され逐次入れ替わっています。

北九州整体院の施術はこの脳脊髄液の生産・循環を促進し脳にアプローチする整体施術です。

筋肉を緩める

画像の説明

脳の緊張状態が続く交感神経優位な状態は、同時に体の緊張状態を促します。
北九州整体院では、硬くなった筋肉を緩め柔軟性を保つことで、筋肉の中を通る血液の流れをスムーズにします。
血液は体中を循環するので、今まで栄養や酸素が不足していた脳に血流が戻るため、疲労物質を取り除き炎症を起こした個所を修復して元の状態に戻すと考えています。
直接脳を触れることはできませんが、脳とつながっている血液の流れにアプローチすることで、脳や体に負担をかけずに疲労を取り除いていきます。

慢性疲労症候群を改善しての自分を確実に取り戻していくために

慢性疲労症候群は、職場の上司や同僚、場合によっては、ご家族からも理解を得られない方もいらっしゃいます。
「怠けていないし、うそをついてもいない、」そのような思いを持ちながら、辛い毎日だと思います。

私は、このページを通じて多くの方々が、慢性疲労症候群を知って理解してほしいと願いを込めました。

今は辛い思いをされていますが、以前のあなたは、歩くことも、仕事も、趣味を楽しむことなども、活動的に生活を送られていたのではないでしょうか?

そうであれば、以前のご自身を取り戻せる可能性はあります。
なぜなら、体は元に戻る自然治癒力が備わっているから。

慢性疲労症候群は、早期に改善したいものです。時間が過ぎるほど、改善しにくくなってしまうのも事実です。
木陰
出典:google.co.jp


不安もあると思いますが、大丈夫です。一緒に良くしていきましょう。
まずは、1人で悩んでいないで私に相談してください。

当院の場所・営業時間

〒802-0971福岡県北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5サンハイムヨシミビル2階(国道322号線沿い。東和病院横のサンハイムヨシミビルの2階)モノレール守恒駅から徒歩2分。ビル敷地内専用駐車スペース3台。

予約は

慢性疲労症候群は「難治性(難疾患)コース4000円」を、お選びください。
なお、初回の方はさらに「初回検査・カウンセリング【無料】」をお選びください。

予約方法

スタッフ


24時間WEB予約はココから

電話でのご予約の場合は以下の通りです。☎090-8621-9624(電話受付 9:30~19:30)

担当者が「はい、北九州整体院です。」と電話に出ますので、
「難治性コースの予約はできますか」とおっしゃって下さい。
○お名前 ○ご希望の日時 をお申し付け下さい。