整骨院と整体院は何が違う?-治療院選びの前に-

私が治療院業界に足を踏み入れたのは、自分自身がストレス性過敏性腸症候群や腰痛で身体のメンテナンスの必要性からです。
その時に整体院と整骨院は何が違うの?と疑問がありました。また、開院した後、お客さんからよく聞かれることがありました。
それで私が整体院を営んでいる中で、聞いたり調べたりした知識を基に、どう違うのか?書いてみたいと思います。

整骨院とは?

まず、整骨院と名乗るには、柔道整復師という国家資格に受からないと名乗れません。
柔道整復師という国家資格は、認定を受けた専門の養成学校に通って、受験資格を得られます。
学校を卒業し国家試験を受け、合格すれば柔道整復師の免許が取れます。

柔道整復師法(昭和45年に法制化し国家資格へ)で適応症状は決まっています。骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲に対する施術法で保険もその範囲まで。
従って、肩こりや慢性の腰痛は保険は使えないはずです。もし使っているなら違法ですね。

整骨院と接骨院の違いは?

整骨院の看板。
接骨院の看板。
ほねつぎの看板。
この3つ、柔道整復師の免許を取れば看板を掲げることが出来ます。法律は一つだから、やっていることは同じだと思います。
柔道整復業は昭和45年に法制化し国家資格になる前は民間療法ですね。柔道のコーチや選手が引退して柔道整復業をやっていたことを、保護する目的で法制化したのだそうです。

整体院とは?

明確な目安はありません。
身体を整体する。身体の歪みを調整する。民間療法とでも言いましょうか、多種多様の理論や技術がある。
しかも技術スキルはピンからキリまで。
整体院では健康保険は使えません。

以上から、整骨院がよいと思いますが、そんなに簡単な話ではなさそう。

安易に整骨院に行っちゃダメな3つの理由

~~~以下は柔道整復師が書いている記事を参考にしました~~~

  1. 柔道整復師の国家試験は簡単。
    ・落ちる人は3年間寝ている人か?
  2. 国家試験に合格してから勉強していない。
    ・整骨院で治す勉強を続けている先生は意外に少ない。
    ・国家試験は患者さんに危害を加えないようにするための知識を得るもので、治せるようになっていない。
  3. 整体院でも治すスキルの高い、先生がいる。
    ・国家資格はないが、治すことに特化した整体の先生は勉強し続けている。
    ・中にはゴットハンドと呼ばれる先生も。

だから、国家資格のある・なしで治療院を選ばないほうがいい。

例えば
自動車教習所の例で。

運転免許も柔道整復師の国家資格も同じようなもの。
自動車教習所では、上手に運転する方法を教えるわけではなく、危険な運転をしないように、教えるところ。

柔道整復師の学校も、同じ。
リウマチの人は、首を触っちゃダメ。とか。
但し、基本的な医学の事は教えてくれる。

でも、治せる治療技術は、教えてもらえません。

これは、仕方ない。学校の先生は“国家試験でどんな問題が出ているか?知っている先生です。治せるなら、自分で開業します。教壇には立ちません。

~~~ここまでは柔道整復師が書いているHPから参考~~~

どうでしたか?整骨院と整体院の違い。

私は、自分が通うとしたら?
やはり理論や治療技術の勉強をしっかりしている先生に診てもらいたいですね。それが整体院か整骨院かは関係なく。

すぐに整骨院や整体院に行かないで

よし、整骨院や整体院・プラクティック院、を探そう!と思った方は、すぐに行かないで下さい。まず、病院(整形外科)に行き、検査を受けてみましょう。

この不調の原因が何か? 自分の身体の問題を把握することが大切です。
場合によってはセカンドオピニオンに受診してもいいでしょう。

病院(整形外科)の検査結果に異常がなく(異常があった場合でも)、2~3回で改善が見られない段階に入って、はじめて整骨院や整体院・プラクティック院に行くことです。

そんなに遠回りするの?と思われた方。

ただの肩こり、腰痛でも怖い病気の関連痛かも知れません。。診断は医師以外は出来ないので、病院での検査は重要です。

気をつけたい治療院・整体院

以下に該当する治療院・整体院は、避けたほうがいいかも。

厚生労働省認可・厚生労働大臣認可と表示された治療院・整体院

同じ業を営む人が何人か集まって申請すれば、組合法で、厚生労働省認可の組合を設立できます。

それを利用して、厚生労働省から認可された如く宣伝に用いている治療院・整体院が存在します。単に、組合の設立を認可しただけなのに。

厚生労働大臣認可で検索してみてください。多くの治療院・整体院が表示されます。

NPO法人×××推奨、×××会推奨とHPで表示する治療院・整体院

NPO法人は、10人以上が集まり、何の非営利活動なのかを申請すれば、設立可能です。
問題は自らが設立したNPO法人で、権威があるように宣伝に用いている治療院・整体院が存在しますので、ご注意ください。

また、××××会推奨とか、××××協会推奨と表示され、民間団体が身内の治療院・整体院を見栄えを良くさせる場合があります。

ほかにも、推奨や公認、認定を行っている団体で知らない場合、自作自自演かも知れません。

受賞を宣伝する治療院・整体院

受賞に、寄付金という形で、お金の支払いが必要な賞も存在します。
なぜ、受賞する側がお金を払うの?と思うかもしれませんが、お金を払ってでも自分を権威付けしたいから。

有名なものは、
「日本文化振興会」(日本芸術文化振興会とは別の団体)「国際アカデミー賞」「国際芸術文化賞」「社会文化功労賞」「国際文化栄誉賞」「日本アカデミー協会」(日本アカデミー賞協会とは別の団体)「日本文芸アカデミー賞」「日本文芸ミネルヴァ賞」「リンカーン記念平和財団」(第16代アメリカ合衆国大統領とは無関係)「リンカーン平和勲章」

何でも治せると表現している治療院・整体院

重大な疾患が潜んでいる場合があるので危険です。
病院で治療すべき疾患もあります。

不調になると、関心は、「私の症状が良くなるかどうか」だと思います。
すると、何でも治せる先生を選ぶ傾向にあります。

まだ診ていないうちに、治せるという先生は、信用しないでいいと思います。

結果、間違った自信により、効果が薄いにもかかわらず、長期に渡って通院させられる危険性があります。

自分の整体技術の限界をきちんと見極められる治療院・整体院をお勧めします。

ナンバーワン、ゴッドハンドなどとHPに表示する治療院・整体院

本当にナンバーワンやゴッドハンドの人は、自分で言うことはないと思います。
地域ナンバーワンとか、支持率No.1とか、口コミNo.1とか、ゴッドハンドとか、最後の砦とか、
他人が決めることを、自ら、言うのは、自信過剰家かも。

広告として割り切って使っているとか、それを目指しているとか、であれば問題ありませんが、本気でそう思っている治療院・整体院もありますので、気を付けた方がいいと思います。

症状の変化がないのに、通い続けさせる治療院・整体院

症状によっては、まったく症状の変化がみられない場合があります。
症状と療法がマッチしていれば、変化が現れてくるはずです。
すべての症状に対応できる施術法はないと思いますので、改善しないこともあるとは思います。

3回ぐらい施術しても変化がない場合、変化があっても症状がすぐ元に戻る場合は治療院・整体院を変えてみてください。

口コミサイトで自作自演する治療院・整体院

口コミサイトを参考に治療院・整体院を選ぶ方もいると思います。
口コミを自作自演している治療院・整体院が、存在します。

投稿の日付を確認して、一定期間に集中している場合や、そこ1件だけの投稿者が並ぶ場合、多くが自作自演です。
また、ホームページの内容と投稿内容がずれていたり、一人の投稿者がいろいろな治療院を口コミしている場合は、業者による口コミ投稿サービスです。

また、口コミサイト自体があまり公正とはいえない場合があります。
例えば、エキテンの場合、単純な口コミランキング順ではなく、有料会員を最初に並べてから、口コミランキング順に並べるなど、その格差は大きくなっています。

高額な商品を勧める治療院・整体院

無料の体験施術や通常の施術が行われた後、高額な商品を勧められる。

技術のある治療院・整体院であれば、高額な商品に頼る必要はありませんので、勧めたりしません。

初めての治療院選びの進め方

前提
範囲を整体院(カイロプラクティック含む)・整骨院・整形外科医院に絞ります。

始めに受診すべきなのは、整形外科医院と思います。
整形外科でも、レントゲンやMRIの検査機器があるところをお勧め。
私が整体師だから整体院をお勧めすると思った方が多いと思いますが、やはりここは公正な目で見ておくことが大事です。

医院・治療院・整体院等の資格はどうなっているのか?

整形外科

国家試験を合格して医師免許を持っている方が開院しているところ。保険適用あり

整骨院(接骨院)

柔道整復師免許を持っている方が開院。
柔道整復の施術について保険適用あり(柔道整復とは:骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲の施術や物理療法)
昭和45年に法制化し国家資格へ。

整体・カイロプラクティック院

民間資格の保持者が開院、稀に民間資格無しの方が開院している場合も。

医院・治療院・整体院等の特徴は?

整形外科

レントゲンやMRIの検査器で体の中まで検査ができる。医師への信頼と安心感があります。
でも腰痛の場合、85%は原因不明で、痛み止め薬やシップを処方され応急処置することが多い。

整骨院(接骨院)

保険適用の骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲といった損傷に対しての施術と運動療法や電気療法の治療も行う。
保険適用以外の施術も自費治療の名目で民間療法をしているところがある。

整体院

身体の歪みを調整する民間療法。多種多様の療法がある。技術スキルはピンからキリまで。
腰痛施術を得意とする整体院は多い。

カイロプラクティック院

骨格の歪みを調整する民間療法、アメリカで開発された。技術スキルはピンからキリまで。ポキポキする施術が多い。
腰痛施術を得意とするカイロプラクティック院は多い。

まとめ、整体院・カイロプラクティック院の賢い選び方

以下のことができている院を選びましょう。

  1. 検査をしっかりするところ
    毎回検査をしっかりして、結果を説明してくれること。
    検査や姿勢をチェックしないで施術を始めることは不安になりませんか。
    いきなり施術を始める場合は、悪いところが解っていない可能性があります。
  2. 問診をしっかりするところ
    あなたの話をきちんと聞く。
    問診には施術を行う上でのヒントが多くあります。原因解明のためにも、とても大切です。
  3. カルテを作っているところ
    カルテをしっかり記入して保管している
  4. 先生に向上心があるところ
    先生に向上心がある。いくら免許があっても的確な施術ができるとは限りません。
    精進なくしてよい施術はできません。
    資格(肩書き)が人を治すものではありません。

基本的な手順

①整形外科医院を受診

原因が特定できない場合は

②各症状の得意な治療院(整体・カイロプラクティック・整骨院等)を探す
知人に聞く、ネットで調べ、問い合わせる

③探した治療院(整体・カイロプラクティック・整骨院等)
へ受診・施術

2回以内に改善変化が無ければ次を探す
知人に聞く、ネットで調べ、問い合わせる

以上 よい治療院に巡り合えますように。

当院の場所・営業時間

〒802-0971福岡県北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5サンハイムヨシミビル2階(国道322号線沿い。東和病院横のサンハイムヨシミビルの2階)モノレール守恒駅から徒歩2分。ビル敷地内専用駐車スペース3台。

北九州市小倉南区守恒本町1-2-5 サンハイムヨシミ203
アクセス詳細はココから
090-8621-9624
平日・土曜日・日曜日・祝日:10時〜20時
不定休
返金保証制度の詳細はココから