18年前娘を出産後、頭痛が始まり、身体のいたるところに痛み 女性 44歳

  • 2017年10月に山口県山口市から来院の女性 44歳 主婦
  • 来院に至った経緯
    小学生頃から病弱で学校を休みことが多かった。
    8年前娘を出産後、頭痛が始まり、身体のいたるところが凝り痛みが出始めた。
    現在の症状は、
    肩こり・痛み・頭痛・鼻づまり・背中のこり・痛み・目の疲れ・花粉症・便秘・下痢・生理痛・冷え症・足のむくみ、などに悩まされいる。
    病院や治療院・カイロ・リンパマッサージに通院するけれど、一時的に良いが、すぐ体調は悪くなる。
  • ヒアリング・検査で確認できた事
    頭痛・肩痛・腕痛・背中痛・太もも痛・足痛など全身に痛みと張りがあった。
    繊維筋痛症の軽い症状に似ていた。
  • 見立て
    循環不足を原因とした繊維筋痛症と仮定し、その緩和の為の整体操法を試みる。
    その一つとして、体液循環を促進する整体操法を行う。
    次に筋膜・筋肉を緩める整体操法を施すことで、快方に向かうと考えられる。
  • 整体施術と経過
    まず疲労回復能力を上げ身体の痛み張りを改善するため準備として、血液リンパ循環回復施術を行なった

その後、筋膜・筋肉をほぐすことで、痛みコリが40%ほど解消した。
その後メンテナンスで2週間に1回の通院5回目で痛みコリが80%ほど解消した。

  • 同時に解決した症状
    全身の痛み解消80%の他、足のむくみ・生理痛・便秘・下痢


※北九州整体の症例であり、効果を保証するものではありません。

北九州整体院

〒802-0971北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5-203