目次

症状を解決する糸口・・・・

一口に首こり、首の痛みと言っても、人それぞれ症状が違います。
首のこり、不快感、痛みなど、首にだけ症状がある人、微熱や頭痛、疲労感や倦怠感(だるさ)など首以外にも症状がある人など様々です。

  • 頚性神経筋症候群(頚筋症候群・首こり)
  • 頚椎症 
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚肩腕症候群
  • 胸郭出口症候群
  • 首こり頭痛(緊張性頭痛)など。

怖い診断名を告げられて不安になっている人、もいるでしょう。
また、原因不明。老化現象。などと言われてあきらめている人もいるかもしれません。
もしも、あなたが1日でも早く今の状態をなんとかしたいというのであれば、このまま読み進めてください。
あなたの症状を解決する糸口が見つかることを願っております。

首痛・首こりになる人の共通点?

まず、あなたに注目してほしいのは、首がこる、首が痛くなる人の共通点についてです。

それは、一言で言うと首周辺の筋肉の緊張です。
ここでの筋肉の緊張とは、筋肉に無意識に力が入って、自分では力が抜けない状態を言います。

極端な言い方をすれば、筋肉の一部が動かない状態です。
動かない筋肉を無理に動かそうとしたり、負荷や刺激を与えれば体は拒絶します。

首の痛み・首こりが緩和する?!DRTテクニック。

首が痛い、首こりがひどい、首こり頭痛が治らないという人は首の筋肉をはじめ、肩や首、胸の筋肉が硬く緊張しています。

この無意識に緊張している筋肉を緩めることができれば、首の痛み、首こり、は自然に緩和します。

北九州整体院の整体はDRT(骨盤背骨リコイル・テクニック)及び、筋二点療法というソフトなテクニックを使って筋肉にアプローチします。

このテクニックを使って、硬くなった筋肉を、優しくほぐし、ていねいに本来の健康な状態に戻します。
あなたも、首の痛み・首こりが緩和する感覚を体験してみてください。

このような方にお勧めです。

  • 悪化や再発を防ぎたい。
    • これ以上痛くならないか心配。
    • 何度も繰り返す痛みにうんざり。
    • 痛みに振り回されている今の生活が嫌だ。
    • 痛みを気にせず、思いっきりカラダを動かしたい。
  • 薬に頼りたくない。
    • 薬の副作用が心配。
    • 薬では効果が感じられない。
  • 今の治療に疑問を感じている。
    • 3日以上続けているが効果がない。
    • 悪くなるといけないから、なんとなく続けている。
    • 原因が分からないし、説明もよくわからない。
  • 整体が初めての方や女性の方
    • 痛い整体や、強い刺激が苦手。

このような首痛・首こりのお悩みを解決します。

首の痛み・首こりが悪化すると、頭が痛くなったり、首の痛みや違和感が気になって眠れない、など、さまざまな症状をを起こします。

首の痛み・首こり、首の違和感に何年も悩まされている人も少なくありません。
首の痛み・首こり、首の違和感が長引けば、仕事に集中できない、家事、育児がつらいなど日常生活にも支障がでてきます。

北九州整体院ではこのような首痛・首こりのお悩みを解決します。

  • 首の痛み・首こりの主な症状
    • 首の後ろ、首の付け根にこりや痛み、張りや違和感がある
    • 首や肩がこる、首や肩が重い
    • 首がこると頭が痛くなったり頭が重く感じる
    • 首こりがひどくなると、めまいや耳鳴りがする
    • 首こりで鼻がつまりやすくなった など
  • 首こり、首の痛みの慢性化が引き起こす症状
    • 不眠(寝つきが悪い、熟睡できない、夜中に目が覚める)
    • 集中力の低下(一つのことに集中できない)
    • 倦怠感(全身がだるい、何もする気が起きない)など

まずは、1日でも早く日常生活に支障がでない状態にし、痛みに対する不安を減らすことが大切です。
痛みと不安は絶対に長引かせてはいけません。

北九州整体院の首の痛み・首こりの症例

首から腕にかけてのシビレ!

  • 2017年11月 北九州市小倉南区 男性49歳 印刷物加工
  • 来院に至った経緯
    4ヶ月前から、左首から左腕にかけて常にシビレた状態が続き、シビレが酷くなると痛みに変わってくる。
    整形外科に行くが、レントゲンでは異常が分からず、MRIまで撮ったもののちょっとした骨のずれとの診断。
    シビレた状態が続くため整骨院へ行くも、症状が変わらないためどうにか何とか変わらないかとの思いで、初めて整体院へ行こうと決意、当院へ来ることになる。
  • 問診・検査で確認できた事
    軽いシビレは、左首から左腕にかけて常時あるとの事。
    検査していくと、左首の上部、左腕に筋肉の拘縮や圧痛を確認。他にもふくらはぎやハムストリング、腰方形筋などにも圧痛あり。
    首に関しては、腕の反射点に圧を加えると首の筋肉の緊張が緩んでいくので、腕の疲労が首の原因と判断。
  • 整体施術後
    骨盤の調整で体液循環を改善後、首から腕の筋肉の緊張を取り除いていった。
    「カラダ弾力性年齢:整体前59歳⇒整体後26歳」
  • 考察と今後
    施術中も腕の痛みが強く拘縮も強いため、腕を酷使することで、首にまで痛みがでてきているように思う。
    次回は1週間後、首の状態を確認・施術後、腰やふくらはぎをやっていく予定。

    ※北九州整体院の首の痛み・首こりの症例であり、効果を保証するものではありません。

首の痛み・首こりで寝てもスッキリできない。

  • 2017年9月 北九州市小倉南区 女性 33歳 事務作業
  • 来院に至った経緯
    長年、首のコリや痛みで悩んでいた。整骨院や治療院に行ったけれど、翌日には元に戻っている。首が痛くて寝てもスッキリできない。最近4~5日は首を横に倒すとポキポキ鳴るし、首から肩のこりで、呼吸がしづらくなってきた。インターネットで近くに首の痛みを治せそうな整体院を探して北九州整体院を見つけた。
  • 問診・検査で確認できた事
    頸椎右と胸椎左にカーブがあり首と肩の筋肉に緊張が認められた。触診で上部頸椎の痛みと肩こり及び、胸椎の硬さが確認できた。
  • 見立て
    ゆがみによる首と肩の筋肉痛が長い間続いていると考えられる。呼吸については胸椎の歪みによる可動性の悪化で呼吸が浅くなってたと仮定した。
  • 整体施術と経過
    体液循環を促進し筋肉を緩ませる下地の準備に、骨盤・頸椎の調整で血液循環促進操法。さらに首コリ・肩こりの反射点を探り反応のあった腕や肩甲骨でこりを軽減させた。
    2回目と3回目の来院でさらに首・肩こりの反射点を探り施術を加えることでこりが90%解消した。首の痛みはなくなっているとのこと。
  • 考察と今後
    体幹の硬さが目立っており、全体の硬結をほぐすことが大事である。
    事務作業で肩こりになりやすいことから、メンテナンスで月一回の来院をしており。首の痛みは起きていない。

    ※北九州整体院の首の痛み・首こりの症例であり、効果を保証するものではありません。

首こりがひどく頭痛も発生。

  • 2017年9月 北九州市門司区 女性 39歳  事務職
  • 来院に至った経緯
    長年のデスクワークで首コリがひどく、知人に紹介され来院。同じ姿勢で長くパソコンを使っているせいか首の痛みから頭痛も度々おこってた。
  • 整体施術後
    初回から、首が楽になり体の軽さを実感。
    「カラダ弾力性年齢:整体前56歳⇒整体後35歳」二回目以降の来院時には頭痛の頻度も減ってきた。
  • ポイント
    事務作業で下向きが続き、首コリを作る原因となるため日ごろの姿勢と、仕事の合間のストレッチを指導。月に一回のメンテナンスをかかさないことでさらに全体的な循環アップをめざす。

    ※北九州整体院の首の痛み・首こりの症例であり、効果を保証するものではありません。

1年後、後悔しないために。

画像の説明

急に首が凝ったり、首が痛くなった人もいれば、慢性的に首こり、首の痛みに悩まされている人もいます。

しかし、本当につらいのは首の痛みや首こり、頭痛が長引く(慢性化する)ことによる不安や恐怖です。
いつまで続くかわからない不安、行動が制限された生活、といった痛みやこり以外の辛さは深刻です。

痛みと不安で仕事を辞めた人、大好きな趣味をあきらめた人、など…痛みが慢性化すると、人生までもが変わってしまいます。

何かのご縁で、この記事を読んで頂いたあなたにはそうなってほしくありません。

間違った選択をしないためにも、自分のカラダに少し興味を持って正しい知識と痛みを防ぐ方法を身につけてください。

あなたが痛みを克服し、本来の健康なカラダを最短で取り戻すために北九州整体院は全力でサポートします。

【まくら型整体器具でカラダの緊張を取り、首の痛み・首こり・首痛の改善に一役かっています】
北九州整体院では、整体効果の持続に良い、今話題の寝るだけで歪みが取れる「まくら」の紹介をしております。
まくら型整体器具が気になる方はココをクリック