膝の痛みと不安でお悩みのあなたへ

腰や股関節も痛くなったり、歩き方が不自然になるなど、膝の痛みが悪化すると、さまざまな症状を起こします。
また、痛い膝をかばっているうちに、もう一方の膝が痛くなる場合もいます。
生活がつらくなり、外出を控えたり、仕事ができなくなる人もいます。
痛みは人によって異なるものなので、本当のつらさは本人にしかわかりませんね。
ここでは、膝の痛みをなんとかしたいあなたに整体で改善できる症状と3つの効果を解説します。

目次

膝の症状の簡単チェック

痛みの強さや、痛くなる動作など人それぞれ違います。
急に痛くなった人もいれば、慢性の膝痛に悩まされている人もいます。

  • 膝が痛くてしゃがめない
  • 立ち上がりや歩き始めで痛みがでる
  • 膝が痛くて正座ができない
  • 膝の内側が痛い
  • 上向きに寝たとき、ひざ裏が床につかない
  • 靴の外側ばかり減る
  • 歩くときに足があまり上がっていなくて歩幅が狭い
  • 昔、膝の靭帯や半月板を痛めたことがある
  • O脚である
  • 膝によく水が溜まる
  • 曲げ伸ばしすると膝がポキポキと音がする

などがあります。

膝痛の診断名

膝が痛くなって病院に行くと問診と画像検査等の結果、病名が付けられます。

  • 膝痛の主な診断名
    • 変形性膝関節症
    • 鵞足炎(がそくえん)
    • 膝蓋軟骨軟化症
    • ジャンパー膝
    • ランナー膝
    • 外傷の後遺症(半月損傷、内・外側側副靱帯損傷、前・後十字靱帯損傷など)

骨折や脱臼、感染症のリスクを除外するためにも、膝が痛くなったら、まずは医療機関で受診してください。

膝痛の治療法

膝の痛みを改善する方法は、医療機関での治療、セルフケア、整体やカイロプラクティックなどの民間療法など様々な治療法があります。
大きく分けると、手術を行わない保存療法と手術療法に分けられます。

膝痛の保存療法

  • 膝痛の薬物療法

画像の説明

  • 鎮痛剤、湿布
  • 関節内注射(ヒアルロン酸・ステロイド)
  • 膝痛の運動療法
    • 筋力トレーニング(水中歩行など)
    • ストレッチ
  • その他の治療法
    • 装具療法(インソール、サポーター)
    • 整体、カイロプラクティック、マッサージ
    • サプリメント(グルコサミン・コンドロイチンなど)

手術療法

手術

  • 骨切り術
  • 関節鏡手術
  • 人工関節置換術

このように膝痛の治療には多くの治療法があります。
その理由は膝痛の原因にあります。

一般的な膝痛の原因

変形性膝関節症
一般的(整形外科的)に膝痛の原因は、骨や軟骨の変形です。
X線などの画像所見で異常が見つかれば変形性膝関節症などの診断名が告げられます。
そして、変形性膝関節症などの膝痛(骨や軟骨の変形)の要因として、老化・遺伝・使い過ぎ・体重の増加などがあります。

膝痛の原因が骨や軟骨にあると考えれば当然、骨や軟骨に負担をかけないための治療法を勧め、最終的には原因である骨を手術によって補修したり人工関節に交換します。

言い換えれば、膝痛は進行性の疾患なので症状を遅らせることはできても、手術をしなければ治らないということです。

でも、実際は違うことが多くあります。
骨に異常がなくても痛い人もいれば、骨に異常があっても痛くない人もいます。
手術をしなくても治る人もいれば、手術をしても治らない人もいます。
本当に、骨や軟骨の異常は痛みの原因でしょうか。

膝痛と整体

病院などの医療機関では、主に骨や軟骨の異常に注目しますが、整体では、骨を支えている筋肉に注目します。(注:ここでは、北九州整体院の整体を整体と表記します)

痛いのは骨や神経ではなく、その周りの筋肉(ここでは筋膜、靭帯を含む)が痛いという考え方です。
膝が痛い人に共通しているのは膝関節周辺の筋肉の緊張です。
膝痛の人は膝関節の筋肉をはじめ、太ももやふくらはぎ、腰の筋肉などが硬く緊張しています。

この緊張している筋肉を緩めることができれば膝痛を改善することができます。
筋肉が緊張して過度に収縮すればするほど痛みは強くなり、筋肉の拘縮(収縮して元の状態に戻らない)が続けば、症状は慢性化します。
縮んで硬くなっている筋肉は、無理に伸ばそうとする力が加わった時に痛みを発します。

北九州整体院では、拘縮した筋肉に直接アプローチして痛みと動きを改善します。

骨格のゆがみは、骨を支えている筋肉のバランスが崩れているからゆがむのです。
痛みを感じているのは、骨の周りの筋肉が緊張しているから痛みを感じるのです。

北九州整体院では、拘縮している筋肉を緩め、体を「治る状態」にするのが目的です。
膝の痛みに、老化・遺伝・使い過ぎ・体重の増加などは直接関係ありません。

ちなみに、筋肉にアプローチするというのは、筋肉トレーニングやストレッチ、マッサージなどと共通しています。
筋肉トレーニングやストレッチ、マッサージも目的とやり方を間違えなければ痛みは改善します。

整体で改善できる膝痛の症状と3つの整体効果

北九州整体院では、膝関節周辺の筋肉の状態や、その人の痛みなどで判断します。
筋肉の状態を元の健康な状態に戻し、痛みを改善します。

整体で改善できる膝痛の症状

整体で対応できる症状は、外傷・腫瘍・感染症・内科系疾患等を除く筋肉に関する症状全般です。
筋肉・腱・靭帯の痛み、こり、しびれ、違和感、動きを改善します。

具体的には、階段を上る時、立ち上がる時の膝の痛み。しゃがめない、屈めない。など、膝に力を入れると痛い、動くと痛い、動かない、動きずらいという症状です。

また、膝痛は、膝だけ痛いというケースは少なく、多くは、お尻や太もも、股関節や腰にも痛みがあります。

北九州整体院では、膝の痛みだけを見るのではなく、体全体の筋肉の緊張を緩めます。筋肉のバランスが整うと姿勢や歩き方も改善していきます。

筋肉の緊張を緩めることで得られる整体効果

整体に求められる効果で多いのは、痛み・動き・姿勢(歩き方)の改善です。
実は、この3つは関連していて、痛み・動き・姿勢の順に改善していきます。

整体効果1.膝の痛みの不安

膝が痛いと、階段の昇降や、歩くことがつらくなります。
そして、痛みが長引けば長引くほど「痛みに対する恐怖や不安」が大きくなります。
「悪化したら歩けなくなる」「膝痛を治すには手術しかない」という環境にいたら治るものも治りません。
心が緊張すれば体も緊張します。体が緊張すれば痛みはいつまでたっても無くなりません。

整体では、症状ではなく、あなたという人に向き合い、正しい情報や整体技術を使って痛みと痛みに対する不安を解決します。
「痛み」は筋肉の緊張であり、筋肉の緊張は心の緊張(不安や恐怖)です。

整体効果2. 膝関節の動きについて

「体は動かさないと動かなくなる」これは、リハビリ経験がない人でもわかるとおもいます。
実際に痛くて動かないでいると股関節は固まって動かなくなります。これは確かに事実です。

なかには股関節痛には運動療法が効果があるからといって痛いのを我慢して歩かせたり、ストレッチをさせたりする治療家もいます。
しかし、痛いのを我慢しながら動かすと逆効果になります。

痛みと痛みに対する不安がなくなれば、みんな体を動かしたくなります。
体を動かしても痛くならないことがわかれば自信がつき、もっと動かすようになります。

そして、「体は動かせば動かすほど動くようになります」
整体はその状態になる「きっかけ」をつくります。

整体効果3. 姿勢(歩き方)

股関節痛の方が特に気にされるのが、脚の長さの違いや歩き方です。
まず、脚の長さの違いですが、脚の長さの違いは、骨や軟骨とは関係ありません。
軟骨は数ミリしかありませんし、整体師であれば誰でも直せます。
自分で簡単に直すこともできます。

ただ、歩き方については、少し時間がかかるかもしれません。
長年痛みをかばって歩いていると体は自然な歩き方を忘れてしまいます。

歩くという動作は、股関節だけでなく、腕、肩、腰…など全身の筋肉を使います。
全身の筋肉の連動がスムーズに行われないと自然な歩き方にはなりません。
北九州整体院では股関節に痛みがあっても股関節だけを見るということはしません。
体全体の動きを見てバランスや状態を整えます。

整体で対応できる症状をわかりやすくいうと、力を入れたり動かすと痛い、動かない、動きずらいという筋肉に関する症状を改善します。

また、筋肉の緊張を緩め、筋肉のバランスが整うと姿勢や歩き方なども改善していきます。

膝の痛みをほっておくとどうなるのか

膝は全体重がかかるので悪化しやすい関節です。

痛みを我慢して立ったり歩いたりしていると膝関節の変形がはじまり、それにより膝の中にあるクッション(半月板)が擦り減り、膝の曲げ伸ばしができにくくなります。これを変形性膝関節症と言います。膝の痛みは早期に改善させることが大事ですね。

北九州整体院の目的は整体を通じてより豊かな生活を送っていただくことです。
あなたの笑顔のために全力でサポートします。

北九州整体院の整体は、薬やサプリメント、マッサージやストレッチなど、いろいろ試しても効果がない方の悩みを解決します。

膝痛の不安や悩みを解消して、好きなことを思いっきり楽しめる身体づくりを一緒にはじめてみませんか。
画像の説明

そして、一日でも早く膝の痛みを気にすることのない快適な生活を手に入れてください。

北九州整体院の場所・営業時間

〒802-0971福岡県北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5サンハイムヨシミビル2階(国道322号線沿い。東和病院横のサンハイムヨシミビルの2階)モノレール守恒駅から徒歩2分。ビル敷地内専用駐車スペース3台。

当院までの道筋

北九州モノレール守恒駅から当整体院までの動画です<再生時間:51秒>

予約は

膝の痛みは「整体コース3000円」を、お選びください。

予約方法

スタッフ


24時間WEB予約はココから

電話でのご予約の場合は以下の通りです。☎090-8621-9624(電話受付 9:30~19:30)

担当者が「はい、北九州整体院です。」と電話に出ますので、
「整体コースの予約はできますか」とおっしゃって下さい。
○お名前 ○ご希望の日時 をお申し付け下さい。