このページの作成監修は北九州整体院の院長 田村政美です。院長のプロフィールはここをクリック
最終更新日:2019年5月22日

緊張型頭痛とは?

【頭痛】頭痛に悩むビジネススーツの女性

緊張型頭痛は頭痛患者の70~80%と言われているほど多くみられる頭痛の一種です。

首や肩の筋肉が緊張することで発生する頭痛のことを言い、北九州整体院に頭痛治療で来院される方のほとんどが緊張型頭痛です。現代社会ではパソコンやスマートホンの普及に伴い、肩や首に負担が増えたことで、緊張型頭痛も増加傾向にあります。

緊張型頭痛の原因や治療法について解説していきます。

緊張型頭痛の症状

以下は北九州整体院に来られた患者さんの症状を集約したものです。

これらに当てはまる症状をお持ちの方は緊張型頭痛の可能性が高いです。上記はあくまでも緊張型頭痛によくみられる特徴ですので、それ以外の頭痛の可能性もあります。

緊張型頭痛発症のメカニズム

  1. 何らかの理由で頭部・頚部・肩の筋肉・筋膜が緊張する。
  2. 筋肉・筋膜が緊張することで筋肉内の血管が圧迫される。
  3. 血管が圧迫されることで、血液循環が悪くなる。
  4. 血液循環を改善させるために血管拡張物質が発生する。
  5. 血管拡張物質が痛みの原因となる。

筋肉・筋膜が緊張する原因

頭部や首及び肩の筋肉・筋膜が緊張する背景には様々な問題があります。その中で大きく分類すると①身体的ストレス②精神的ストレスに分けることができます。
画像の説明

①身体的ストレス

これは普段の姿勢やパソコン使用などにより、物理的に筋肉に負担がかかり緊張を生じることです。

また顎関節の問題から咀嚼筋と呼ばれる頭部の筋肉が緊張することもあります。特に最近ではパソコンやスマホの普及に伴い、筋肉・筋膜に負担をかけるリスクが増加しました。

しかし、一概に使用することが悪いのではありません。頭部と肩の位置が解剖学的に適切な位置に存在することで負担は軽減することが可能です。

当院の治療では現在の身体の状態を整えるだけではなく、パソコンやスマホ使用時の姿勢の指導などもアドバイスさせて頂きます。

②精神的ストレス

精神的ストレスが原因で緊張型頭痛を発症するケースがあります。
過度なストレスに晒され続けると、自律神経のコントロールが崩れ、交感神経が優位になることがあります。

交感神経は本来逃走や闘争の本能を司るためですが、交感神経が働くことで、血管の収縮を引き起こします。この状態が長期間続くことで緊張型頭痛が発症します。

精神的なストレスを原因として緊張型頭痛を発症される方は、完璧主義傾向にあったり几帳面さの性格の方が多いのも特徴です。

緊張型頭痛に対するマッサージは?

緊張型頭痛は緊張している筋肉・筋膜を正常な状態に戻すことが重要です。これはマッサージやほぐしテクニックでもある程度は可能だと思いますが、緊張を起こしている原因を取り除かない限り、根本的な頭痛の改善には繋がりません。

緊張型頭痛に対する整体治療

当院ではなぜ首や肩の筋肉・筋膜が緊張するのかを、問診や検査により明らかにしていきます。その原因に対して焦点を絞り施術を行い、場合によってはパソコンやスマホ使用時の姿勢指導や寝具の選定に対してもアドバイスをさせていただきます。

適切な治療により緊張型頭痛は早期改善が見込こめます。緊張型頭痛は整体による治療効果が高い症状の一つですので、繰り返し頭痛に悩まされていたり、薬でごまかしている方は一度北九州整体院にご相談ください。

動画を見るとあ~こんなことするんだ。って安心しますね。痛い施術は殆どしていないことが判ると思います。<動画再生時間:4分34秒>

頭痛の治し方の解説動画

動画を見るとあ~こんなことするんだ。って安心しますね。痛い施術は殆どしていないことが判ると思います。<動画再生時間:4分30秒>

お勧めのコース

「整体コース3000円」をお選びください。
なお、初回の方はさらに「初回検査・問診無料15分」をお選びください。


スタッフスタッフの近藤です

  • 施術時間:10時〜20時
  • 定休日:なし
  • 24時間WEB予約はココから
  • 電話でのご予約も承っております。
    ☎090-8621-9624(電話受付 9:30~19:30)