子供整体コースを始めたきっかけ

現代医学では治らない子供を持つ母親父親を見るにつけ、私も治療をする端くれとして、何か役に立つ方法がないかと思っていました。

整体療法を勉強する毎に現代医学では治らない子供をなんとかしたいとの思いを抱きつつ、施術の現場でも試行錯誤を行ない研鑽を積んで、ある程度の結果が出てきました。

&show(): File not found: "auto-XCBbg4.jpg" at page "子供整体";

北九州整体院を開業して10年の節目に当たり、幼児~中学3年生の子供が対象
アトピー性皮膚炎、ぜんそく、テンカン、不良姿勢、かみ合わせの異常、足の捻挫、外反母趾等の症状について、子供整体コースを始めることにしました。

療法

脳脊髄液の流れ・呼吸・姿勢・骨盤が原因で症状がでている場合は、当院の施術をお試しください。
ベースとなる療法は、①頭蓋骨固着の調整②疲労の回復③背骨調整です。薬、機械は使わず、ソフトな手技で行ないますので安心です。

保護者様へ

子供の症状が軽くなり、よりよく生きることできればとの思いで施術を行なっております。
難治性(難疾患)の子供を抱える保護者様はご相談いただきますようお願いします。

症例

アトピー性皮膚炎

①頭蓋骨の歪み・固着の調整②重力バランス軸(主に距骨)ずれの調整で症状が緩和しました。
5歳、背中、膝の裏などに発疹がでていましたが、施術3~4回で、発疹が薄くなりました。

テンカン

頭蓋骨の歪み・固着を調整し、脳脊髄液の産生・循環を向上させることで、テンカンの発作が出なくなりました。
19歳、一日に数回意識不明になっていましたが、施術を受ける毎に徐々に発作が少なくなり、約6ヶ月で発作が出なくなりました。

斜視・軽い発達障害

頭蓋骨の歪み・固着を調整することで症状が緩和しました。
2歳、視力が0.6(斜視)と1.2だったが、施術3回で1.2と1.2になり斜視もでなくなったとのことです。同時に、軽い発達障害の症状もなくなっていました。

「子供整体コース」料金は